PR

天城雪彦の最期はどうなる?ブラックペアン原作スリジエセンターのネタバレ感想

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、ドラマ「ブラックペアン2」の主役である天城雪彦(演:二宮和也)が原作では最後どうなったのか、ブラックペアンシリーズ三部作の最後である海堂尊原作「スリジエセンター1991」の小説のネタバレを含むあらすじ、また読んだ感想をまとめています。

世良と天城が目指したスリジエハートセンター設立はどうなったのか、ドラマ「ブラックペアン2」では描かれない原作小説のその後を紹介します。

≫ブラックペアン2、原作「ブレイズメス1990」&ドラマのあらすじはこちら

天城雪彦の最期は、モンテカルロで事故死

天城雪彦の最期は、「スリジエセンター1991」のクライマックスで訪れます。彼はスリジエハートセンターの設立を断念し、日本を離れてモンテカルロに戻ることを決意します。

しかし、モンテカルロに戻って間もなく、チャーターしたヘリコプターが海上で墜落し、天城は死亡します。この突然の悲劇的な結末が、物語全体に強烈なインパクトを与えます。

天城雪彦の最期に対する考察

天城雪彦の最期は、その人物像と彼の信念を象徴する重要な場面です。彼は医療の革新を追求し続け、数々の困難に立ち向かってきましたが、最終的には自らの理想を達成することができませんでした。天城の死は、彼が持っていた「革命家」としての姿勢と、「挑戦者」としての姿勢を象徴しています。

天城の死は物語のテーマに深い影響を与えます。彼の最後の挑戦とその結果は、医療の現実と理想の間のギャップを浮き彫りにし、登場人物たちに深い影響を及ぼします。

おはむ。
おはむ。

天城に振り回されていた世良ですが、渡海同様いなくなると知ると今度は自分も天城の後を追って東城大を辞めます。その後の世良の運命は…?(次シリーズへ続きます)

天城の最期の意味と物語全体への影響

天城の最期は物語全体に大きな影響を与えます。彼の死は、医療界における革新と改革の難しさを象徴し、彼が築こうとした夢がどれだけ困難なものであったかを強調します。また、天城の死によって物語は一つの区切りを迎えますが、同時に新たな始まりを予感させます。

天城の最期は、物語の他の登場人物、特に世良に大きな影響を与えます。世良は天城の死をきっかけに、自分自身の医師としての信念と使命を再確認し、天城の意思を継ぐことを決意します。

天城の死により、世良の革命家としての生き方が決定づけられます。その後の世良がどうなったか?それは原作小説では、極北シリーズ2作品(極北クレイマー2008→極北ラプソディ2009)で描かれます。

なんと、財政再建団体になった市民病院を立て直す人物として、世良が登場します。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

病院再建の専門家としての登場する世良!マスコミ対応が天城みたいに華麗になっていて、渡海や天城に振り回されていた世良とは思えません…っ!

極北シリーズ
¥1,001 (2024/07/05 12:20時点 | Amazon調べ)
\最大46倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場

世良の成長と天城の意思を継ぐ姿勢

天城の死を受けて、世良は大きな成長を遂げます。彼は天城が追い求めた理想と革新の精神を引き継ぎ、自分自身の手でそれを実現しようと決意します。天城の死は世良にとって大きな衝撃でしたが、それが彼の成長の契機となります。

世良は天城の遺志を継ぎ、医療界での革新を続けることを誓います。彼の成長と決意は、物語の重要なテーマであり、読者に対しても大きな感動を与えます。天城の死によって生まれた新たな決意と希望が、物語の最後に希望の光として描かれています。

¥968 (2024/06/23 16:34時点 | Amazon調べ)
\最大46倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場

ブラックペアンシーズン1・2はU-NEXT(ユーネクスト)でも観ることができます。

  • 月額プラン:31日間の無料トライアル
  • 書籍などの購入に使えるポイント:600ptプレゼント
きはむ。
きはむ。

ニノが出演する他のドラマや映画も見放題だよ!

『ブラックペアン1988・ブレイズメス1990・スリジエセンター1991合本版』も、600ポイントを利用して購入することができます◎

リンク先:https://video.unext.jp/

※紹介している作品は、2024年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もございますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

トライアル期間が終了したらどのくらいかかるのか?はこちらをチェックしてください。

≫U-NEXTの料金は?他VODサービスとの比較はこちら

原作「スリジエセンター1991」のあらすじ、ネタバレ感想

ここからは、より詳しく原作小説のあらすじを紹介します。ネタバレを含むため、物語のその後が知りたい方のみ読み進めてください。

序章

天城を追ってモンテカルロを訪れた世良の独白、天城の革命の意思を継ぐよう志す世良

物語の冒頭、世良雅志はモンテカルロの五つ星ホテルのロイヤルスイートにいます。彼の目的は、一人の天才外科医である天城雪彦の後を追うことです。

天城が残した革命的な医療の意思を継ぎ、自らの手でその夢を実現しようと決意した世良は、彼の行動と信念に深い影響を受けています。天城の滞在していたモンテカルロで、世良の心には革命の灯が宿ります。

第一部:春

スリジエハートセンター設立に様々な試練が立ち上がる

世良が医局長になる

春が訪れ、世良は東城大学病院の医局長に就任します。若くして重要な役職を任されることとなった世良ですが、順当な昇格ではなく貧乏くじを引かされたようなものです。

佐伯教授、天城、天城に敵対する高階や黒崎…病院内の権力闘争の間に挟まれ、不安を感じる世良ですが天城の理想とするスリジエハートセンターを設立を目指し動きます。

おはむ。
おはむ。

高階、黒崎、天城は佐伯外科の三羽烏。世良の上司は天城から高階へ変わるも、スリジエハートセンター立ち上げのため天城に貸し出される複雑な立場です。

ウエスギ・モーターズ会長の手術を計画するも…

スリジエハートセンターの設立に向け、天城は大きな支援者を得るために動き出します。上杉会長の手術を公開手術として行うことで、センター設立の資金と名声を得ようと計画します。この公開手術は、大きな注目を集める一大イベントとなる予定でした。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

公で手術をすることで、会長から3億の寄付金をもらうことを画策していました。しかし…

計画が反故にされ、代わりに生保患者で公開手術

しかし、上杉会長の手術計画は直前になって反故にされてしまいます。天城はやむを得ず、代わりに生保患者の公開手術を行うことに決定します。

この予期せぬ変更により、計画は大幅に狂いますが、天城は前向きに対処し、手術を成功させることでスリジエハートセンター設立への道を切り開こうと奮闘します。

おはむ。
おはむ。

高階は公開手術自体に反発しています。医療にはお金がかかるという天城に対し、医療は万人に等しくと理想論を言う高階。この2人が交わることはないのでしょう。

第二部:夏

この後の原作シリーズのキーマンとなる人物、清水・彦根が登場

新入医局員・速水晃一、医学生・彦根新吾の登場

5月の連休明け、新入医局員の速水晃一が東城大学病院に着任します。速水は優れた技術と意欲を持つ若手医師ですが、勤務初日に遅刻するような人物です。

なぜ遅刻したか…?連休中に北方領土(択捉島)に地元住民を装い潜入し、それが非合法入国とバレ強制送還してきたというのです。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

ぶっとんでいる速水…。実はこの速水、医学生時代に世良が学生教育指導をした中にいた人物!色々と繋がっている海堂氏の原作小説は面白いです。

≫ブラックペアン1(ブラックペアン1988)の速水登場シーンはこちら

同様に、第二部では今後のシリーズに主要人物として出てくるキャラクター彦根新吾も医学生として登場します。将来は厚生省の官僚となりたいという彦根が、上杉会長の手術を見学したいと申し出ます。彦根の要求に対し、上杉会長は”術後に天城が要求する寄付額が妥当かどうか意見をするよう”求めます。

上杉会長の手術と寄付の計画

天城は再び上杉会長の手術を計画し、スリジエハートセンターの設立資金を得ようとします。手術をする代わりに、上杉会長からの3億円の寄付を要求します。

しかし、ここまで天城が対応した世界のVIPに比べ、上杉会長が取った行動は“天城には手術までは良い顔を見せつつも、裏では自分が大金を払わないように動く”という、ずる賢く醜いものでした。

おはむ。
おはむ。

そもそも3億という金額自体、会長の資産の1%ちょっとなのに!自分の命の値段を値切る…のではなく、払うと見せかけ払わないよう画策する狡さ!

スリジエハートセンター設立に暗雲

上杉会長は術前の検査を十分にせず、天城の手術は予定外の困難を伴うものになってしまいます。しかし、それでも天才的な手技を見せ会長の手術は成功します。

ところが、会長は再び約束を反故にし、寄付を取り消します。手術がスムーズにいかなかったこと、スリジエハートセンターの設立計画を阻もうとする動き、資金が思うように集まらないことなどから、天城は革命が上手くいかないのではないかと感じ始めます。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

今までは天城の思うように世界は動いているのでは!?と思うほど、天城の思う方向へ道が開けていましたが、段々と雲行きが怪しくなります。

第三部:冬、そして再び春

天城は困難な手術を乗り越えるも、革命を断念する

国際心臓外科学会で公開手術

冬、国際心臓外科学会で天城雪彦が公開手術を行うことになります。しかし、今回はこれまでの手術メンバーが一新され、信頼できるメンバーが不足しています。

患者は二十年以上ベッドから動けない患者で、それを今回の手術で普通の社会生活が送れるようにするという大変なものです。天城は孤軍奮闘しながら手術を成功させますが、その過程で多くの困難に直面します。

おはむ。
おはむ。

天城が思うメンバーを集められないようにしたのは、天城の志を良しとしない高階です。僕の中では、高階は患者の命を危険にさらす邪魔ばかりする、嫌な奴のイメージになっています。

スリジエハートセンター設立を断念

手術は成功しますが、天城はこの経験からスリジエハートセンターの設立が現実的ではないと判断し、設立を断念する決意を固めます。天城は日本を離れ、モンテカルロに帰ることを決意します。

敵(天城)を撤退させることに成功した高階は、さらに佐伯教授の引退を勧告します。院内政治を掌握した高階ですが、対する世良は天城を追うように東城大を去ります。「渡海先生も天城先生も佐伯外科から去ってしまった。俺を東城大に留まらせる人は誰もいなくなってしまった」と高階に言い残した世良は、病院を辞し天城に手紙を書きます。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

天城は患者には優しかった、でもその報酬として何を受け取ったのか?天城を日本から追い出したのは、自分たちの卑しい心根だと高階に訴えた世良。

終章

天城の後を追ってモンテカルロを訪れた世良は、天城が既に亡くなったことを知る

天城の後を追ってモンテカルロに到着した世良は、天城が1週間前にチャーターしたヘリコプターが海上で墜落し、死亡していたことを知ります。

世良はその事実に打ちのめされますが、天城の革命的な意思を継ぐ決意を新たにし、彼の理念を日本で実現するために再び立ち上がります。

おはむ。
おはむ。

終章は序章の冒頭シーンへ回帰します。

ブラックペアンシーズン1・2はU-NEXT(ユーネクスト)でも観ることができます。

  • 月額プラン:31日間の無料トライアル
  • 書籍などの購入に使えるポイント:600ptプレゼント
きはむ。
きはむ。

ニノが出演する他のドラマや映画も見放題だよ!

『ブラックペアン1988・ブレイズメス1990・スリジエセンター1991合本版』も、600ポイントを利用して購入することができます◎

リンク先:https://video.unext.jp/

※紹介している作品は、2024年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もございますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

トライアル期間が終了したらどのくらいかかるのか?はこちらをチェックしてください。

≫U-NEXTの料金は?他VODサービスとの比較はこちら

ブラックペアンは極北シリーズへ続く

この記事では、ドラマ「ブラックペアン2」の主人公、天城雪彦の最期はどうなるのかについて、海堂尊の原作小説「スリジエセンター1991」のあらすじを紹介しました。ドラマで天城の天才的な活躍を初めて目にした方は、今後の天城を待ち受ける運命に驚かれたのではないでしょうか。

海堂尊氏の原作小説は単体で終了するものではなく、どの作品も物語や登場人物が繋がっています。どの本から手に取っても面白いですが、読む順番が気になる方は下記の記事を参照ください。

≫海堂尊原作小説を読む順番は?シリーズを読む順番を解説

タイトルとURLをコピーしました