PR

ギタージャンボリーの枡席、砂かぶり席の見え方は?子連れや赤ちゃん連れでも大丈夫?

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、東京の両国国技館で2024年3月2日(土) 、3月3日(日)の2日間にわたって開催される“ギタージャンボリー”の桝席、砂かぶり席の見え方子連れや赤ちゃん連れでも楽しめるのかも記載してます。

きはむ。
きはむ。

ずっと気になってたギタージャンボリー、どんな感じなのかな?

ギタージャンボリーは、2013年より開催されているJ-WAVE主催のアコースティックギターの音楽イベントです。

両国国技館が会場となるので土俵がステージとなり、ステージの周り360℃が客席でアーティストとの距離も近く、実力派のアーティストがギター一本で歌う臨場感は圧巻です。

ギタージャンボリーのチケットは2024年1月9日(火)10:00~1月29日(月)23:59まで抽選先行受付中です!

参加が決まっている方は、両国国技館近くのホテル予約を早めに予約しておきましょう!

≫両国国技館近くのホテルはこちら!

枡席・砂かぶり席・2階指定席の見え方は?

では、ギタージャンボリーの桝席、砂かぶり席、2階指定席の見え方について紹介します。

▼ステージマップ▼引用元:J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE2024公式サイト

ギタージャンボリーの桝席とは

桝席(ますせき)は、名前の通りひと桝(ます)ずつ席が分かれています。ひと桝は約120㎝×130㎝の大きさがあり、今回のイベントでは最大4名まで入場できます。

きゅんはむ。
きゅんはむ。

靴などの履物は脱いで、座布団が置いてあるので座って観るんだよ

こちらの動画で桝席をわかりやすく紹介しています

動画でもわかるように一桝の推奨される人数は大人2名となってます。

桝席の見え方は?

桝席の見え方の特徴は、ずばり、ステージと同じ高さで観ることができるので一番観やすいとも言われています。

めめはむ。
めめはむ。

桝席の前方なら間違いなくとってもみやすいよ!

気兼ねなくライブが楽しみたい方は、贅沢に桝席の4人分の席を一人占めするのが一番かと思いますが、大人2名が桝席でライブ共有するのも快適な広さだと思います。

ギタージャンボリーの砂かぶり席とは

砂かぶり席とは、土俵のすぐ近くの席で、相撲の取り組みの時に砂が飛んでくるほど土俵に近いのでこの名がつけられてます。

席の特徴としては、ステージ近くをぐるりと一周囲んでいて、ステージ上のアーティストを一番近くに感じることができます。

れどはむ。
れどはむ。

ギタージャンボリーでは砂かぶり席には椅子が用意されてる

きはむ。
きはむ。

桝席の座布団で座ることが苦手な人には、砂かぶり席がおすすめだよ

砂かぶり席の見え方は?

砂かぶり席の見え方の主な特徴としては、少しアーティストを見上げる形で観覧することになります。特にアーティストを間近に感じたい方にはおすすめです。

口コミなどを観ると用意される椅子は簡易的な椅子ということなので、長時間だとお尻が痛くなったりするかもしれません。簡易座布団などの用意があると安心です^^

れどはむ。
れどはむ。

この砂かぶり席の醍醐味は、ステージからの花道をアーティストが通っていくのを間近で見れることだね♪

2階席指定席の見え方は?

2階席は会場全体が見渡せるのでとても見晴らしがいいです。他の会場と比べると両国国技館は少しコンパクトなので、それほどステージが遠くに感じません

めめはむ。
めめはむ。

座席も座り心地のよい椅子なので、長時間でも大丈夫だね♪

ギタージャンボリーのステージは回転する

アーティストが真ん中で歌ってくれるのは見えやすいのですが、アーティストの真後ろの席になった場合、演奏中ずっと顔が見えなくなるのは残念ですよね。

ギタージャンボリーは、アーティストによっても違いますが、ステージの回転が何度かあるので後ろ姿しか見えなかったということがないのです。

れどはむ。
れどはむ。

どの席でもアーティストの顔は見れるんだね♪

めめはむ。
めめはむ。

ステージの回転は、人が動かしているんだってさ!

子連れや赤ちゃん連れでも大丈夫?

ギタージャンボリーは子連れや赤ちゃん連れでも楽しめるのかについて調べました。

赤ちゃん子どもには長く感じることも

赤ちゃんや幼児にとっては長時間となってくるので、初め数時間は楽しめると思いますが、長時間となってくるとやはり演奏中に泣いてしまったりなど厳しいところはあるかと思います。

めめはむ。
めめはむ。

えー!赤ちゃん連れは厳しいって⁈理由を教えて。

きゃわはむ。
きゃわはむ。

うん!今から言うね。

  • 託児所施設がない(2020年開催まではありましたが、2024年は設置なしと明記されています)
  • アコースティックギターライブのため赤ちゃんや幼児がもし泣いたりすると、静かにライブを聴きたい人が聴けなくなってしまう
  • 長時間に及ぶライブ(14時開演 ~ 20時30分閉演/2023年)となるのですが、キッズスペースなど子どもの遊び場はなく、再入場も禁止されているため会場の外などで遊ぶことなどができない。

以上のことから中々何も気にせず楽しめますよ!とは言い切れないところがあります。

注意事項

  • 再入場不可。
  • マス席への高さのある座椅子の持ち込みは禁止します。
  • 託児所は設置しません。
  • 開催時の状況や新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン等により、ご案内に変更が出る場合があります。必ず公式サイトで最新の注意事項をご確認ください。

引用元:J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE2024

きはむ。
きはむ。

本当だ、再入場不可って書いてる…。託児所の設置がないんじゃ、じっとしてられない年齢の子どもは家族やベビーシッターに預けた方がいいね。

れどはむ。
れどはむ。

その他にも注意事項で、会場外からのアルコール飲料、ビン・缶類の持ち込みは禁止ってあったよ。事前に公式サイトでしっかり確認しておこう。

子連れで行くときの注意事項

公共の場は静かにしないといけないなどがわかっている年齢に達している子どもや、またライブやフェスなど普段から一緒に音楽イベントなどに行かれている子どもなどは楽しめるのではないかと思います。

ここで子どもと一緒に楽しむためのポイントを紹介します。

  • 席は桝席(ますせき)をとる(眠くなれば少し横になったりすることができる)
  • 長時間になるので本や音のしないおもちゃなどを用意しておく
  • あらかじめ売店などの食べ物をチェックして子どもの食べられるものを確認しておく
  • 長い時間のライブであることを話しておく
  • 簡易枕やブランケット的なものを用意しておく
  • トイレなどの場所をあらかじめ一緒に確認しておく

子ども連れであってもそうでなくても、お互いに気持ちよくライブを楽しむ為の配慮は必要となってくるのではないかと思います。

きはむ。
きはむ。

色んな立場の人が、音楽を楽しむために来ていることを忘れてはいけないね。

ギタージャンボリーは、お花見ライブと言われているので、温かな雰囲気とアコースティックなギターの音色を心地よく感じることができ、子どもがいることの配慮さえ忘れなければ素敵な親子の時間を過ごすことは可能です^^

▼2020年の会場の様子です▼

ギタージャンボリーのチケットは2024年1月9日(火)10:00~1月29日(月)23:59まで抽選先行受付中です!

参加が決まっている方は、両国国技館近くのホテル予約を早めに予約しておきましょう!

≫両国国技館近くのホテルはこちら!

まとめ

今回は、東京の両国国技館で2024年3月2日(土) 、3月3日(日)の2日間にわたって開催される
“ギタージャンボリー”の桝席、砂かぶり席の見え方や子連れや赤ちゃん連れでも楽しめるのかを紹介しました。

  • 桝席は、大人2人で座って見る席でステージと同じ高さで観ることができる
  • 砂かぶり席は、椅子に座って観ることができ少しアーティストを見上げる形になる
  • 2階席指定は、会場全体が見渡せステージを遠くに感じることもない
  • ステージの回転が何度かあり、アーティストの後ろ姿しか見えないということがない
  • 子連れや赤ちゃん連れの人は託児所がないため、誰かに預けて参加するのが無難
  • 子ども連れで行くためには、再入場不可のため事前準備をしっかりとしておく

アーティストを近くに感じる桝席や砂かぶり席は、両国国技館で行われるギタージャンボリーならではないかと思います。

きゅんはむ。
きゅんはむ。

また子連れ参加についてもご家族で話し合ったり、準備などを万端にして気兼ねなくライブ参加できるといいですね。