PR

南くんが恋人の結末は?原作、高橋由美子&武田真治、深田恭子&二宮和也の終わり方まとめ

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

7月から放送されるドラマ、「南くんが恋人!?」の結末はどうなるのでしょうか?内田春菊さん作の原作マンガ「南くんの恋人」やその後ドラマ化された ストーリーはどんな終わり方になっているのか、それぞれ解説しています。

特に人気のあった高橋由美子&武田真治さん主演のバージョンや、深田恭子&二宮和也さん主演バージョンの終わり方をもとに、結末を考察してみましょう。

「南くんが恋人!?」テレビ朝日
2024年7月16日スタート/火曜よる9:00~
堀切ちよみ 役:飯沼愛さん/南浩之 役:八木勇征さん(FANTASTICS)

【南くんの恋人とは?】

「南くんの恋人」は、漫画家・内田春菊さんの代表作のひとつで、1986年の月刊漫画ガロでの連載以降、今回が5度目のドラマ化となる大人気作品です。ある日突然身長15cmになってしまった女子高生のちよみと、恋人・南くんの恋と同棲生活を切なく、甘く描いたラブストーリー。

原作やいままでの映像化作品では、身長15cmと小さくなってしまうのは「ちよみ」(女の子)の方でした。しかし今回は男女逆転バージョン!南くんという「男の子」の方が小さくなってしまいます

きはむ。
きはむ。

タイトルは今まで「南くん恋人」でしたが、今作は「南くん恋人!?」になっています。

ちよみ役は、いま注目の若手実力派・飯沼愛さん、小さくなってしまう南くん役は、FANTASTICSのボーカル、国宝級イケメンの八木勇征さん。

脚本は、30年前に「南くんの恋人」(高橋由美子&武田真治主演)を手掛けた、岡田惠和さんが執筆します。当時とても人気があり、終盤のストーリー展開が大きな反響を呼びました。

30年ぶりに同じ作品を、しかも男女逆転バージョンで手がけることになります。これはどんなストーリーになるのか注目ですね!

内田春菊原作「南くんの恋人」の終わり方は衝撃のバッドエンド!

まずは原作の漫画、内田春菊さん作「南くんの恋人」の結末を紹介します。なんと唐突にふたりは崖から落ちてちよみだけが亡くなるという、衝撃のバッドエンドです。

南くんは、小さいちよみを胸ポケットに入れてふたりで温泉旅行に行きます。その帰り道、南くんとポケットのちよみは、乱暴な運転の車にひかれそうになって崖からおちてしまいます。

気づいたらポケットに入っていたはずのちよみは、南くんの足元にたおれています。衝撃で、すでに意識もうろうのちよみがつぶやいたのは、「おうちへ・・・かえりたい・・・」という一言。家に着いたら、ちよみはすでに冷たくなっていました。

ちよみに取り残され、これからたった一人で生きていかなければならない南くん。どんな気持ちか想像するだけで胸が張り裂けそうなラストシーンです。

≫【15ページ試し読みあり】南くんは恋人を読む

高橋由美子&武田真治主演ドラマの終わり方!最初からすでに亡くなっていた

「南くんの恋人」1994年1月~3月放送 テレビ朝日系列、月曜8時
堀切ちよみ 役:高橋由美子さん/南浩之 役:武田真治さん

急に体調が悪くなってちよみは消えてしまうのですが、実はもともと、亡くなっていて、自分は霊体だということに気づくちよみ。しかしその後スペシャルドラマで復活し、南くんと結婚します。

卒業式のあと、南くん&ちよみは、修学旅行で行った思い出の場所、長崎へふたたび旅行に行きます。旅を楽しんでいたふたりでしたが、急にちよみをめまいが襲います。

ちよみはどんどん体調が悪くなっていき、南くんは帰ろうと声を掛けます。しかしちよみは、南くんの腕の中で衰弱し、そのまま消えてなくなってしまいます。

そこでちよみは、自分はもうすでに死んでいたことを自覚します。つまり、小さくなった時点ですでにちよみは亡くなっていたということです。心残りを晴らすために、霊体として南くんの前に現れていた、という悲しいオチ・・・(´;ω;`)

当時このドラマは、月曜日の8時枠という早めの時間帯で放送されていました。ドラマを観た子どもたちから「ちよみがかわいそう!」という声が届き、その後のアナザーストーリー制作のきっかけになったとか。

1年後に放送されたアナザーストーリー「もうひとつの完結編」では・・・

ちよみの父が再婚し、その子どもとして生まれ変わるはずだったちよみですが、神様のはからいによって南くんの願いがかない、ちよみは復活します。そしてふたりは結婚!というハッピーエンドの展開になっています。

きはむ。
きはむ。

スペシャルドラマで新たな展開を盛り込むほど、反響の大きいドラマだったんですね!

きゅんはむ。
きゅんはむ。

それだけ視聴者から人気があったという証拠ですよね。

≫スタート記念!TVerで放送中

深田恭子&二宮和也主演ドラマの終わり方は、結婚してハッピーエンド

2004年放送
南浩之 役:二宮和也さん/堀切ちよみ 役:深田恭子さん

ふたりはそれぞれの特徴を生かして、お互いに尊重し合いながら生きていくというストーリーを描いた作品になっています。

原作と同様、南くんのポケットに入っていたちよみ。崖から落ちてしまうのですが、今回は無事に生還します。その後はちよみの小さい姿を個性として受け入れながら生きていくことを選びます。

その後ふたりは結婚。結婚したあともちよみは小さいままですが、もともとの特技を生かして書道の通信講座の先生にになります。才能を生かした生き方を選択したのですね。

そして南くんはマラソン選手になり、ちよみは胸ポケットの中から南くんを応援しながら一緒に走っていきます。「胸ポケットのあるユニフォームを着たマラソン選手」として南くんは有名になります。

≫スタート記念!TVerで放送中

原作と7月開始ドラマの違いは?結末はどうなるのか予想

7月開始の「南くんが恋人!?」は原作とどのように違うのでしょうか。

飯沼が演じるちよみは、湘南の昭和レトロなとある商店街で生まれ育った女子高生。バスケ部に所属し、ちょっぴり複雑な家族構成の中でも明るく過ごす心優しい女の子です。幼なじみのような、小さい頃から兄妹のように過ごしていたちょっと年上のカッコいいお兄ちゃん《南くん》とは、このたび晴れて恋人同士に。しかし、そんな大好きな《南くん》は、突然15cmの手のひらサイズになって、ちよみの前に現れ…!?

引用元:南くんが恋人!?|テレビ朝日

まず小さくなるのが南くんの方であることは大きな違いですよね。さらに原作での南くんは、おっとりとしてメガネをかけ、絵の雰囲気からもどことなくもっさり感のある平凡なキャラクターです。

今作の南くんは、地元・湘南が生んだバスケットボール界のスターとして順風満帆な生活を送っているイケメンキャラとして描かれていて、まったく雰囲気が異なります。

きはむ。
きはむ。

さらに、以前ドラマで南くん役を演じた武田真治さんが、今回はちよみの父親役として登場

きゅんはむ。
きゅんはむ。

どんな風にストーリーに関係してくるのか注目ですね!

今回のドラマの結末はどうなるのでしょうか?

前回の、岡田惠和さん脚本「南くんの恋人」では、小さくなった時点ですでに亡くなっていた、という結末でした。その後完結編で違う結末を描いた経緯もありますし、ここまでシビアな終わり方にはならないだろう、と考えています。

原作みたいに、最後に超イケメンの南くん(八木勇征さん)が事故で亡くなる、というのも考えづらいですよね。交通事故というのはトラウマに感じる人も多いですし、このあまりにもあっけない終わり方は、内田春菊さんだからこそ書けたのかな、と感じます。

主人公の体が小さくなるというファンタジー要素がこのドラマの大きな特徴ですが、南くんはどんな理由で小さくなるのでしょうか?

きはむ。
きはむ。

最後まで小さいままなのか?それとも元の大きさに戻ったりするのかな?というのが私の一番気になるポイントです。

予告編でもともとのふたりの映像がありますが、南くんは背が高くてスタイル抜群のイケメン、逆にちよみの方が小柄ですよね。最後の南くんは、この背の高い状態に戻ってほしいなぁー、と思ってしまいますが、いかがでしょうか?

きゅんはむ。
きゅんはむ。

ちなみに南くん役、八木勇征さんの身長は180cm、ちよみ役の飯沼愛さんは155cm。25cm差のカップルです!

小さくなった南くんがどうなっていくのか?今回の「男女逆転」という設定がどのようにストーリーに影響するのか、とても気になりますね。楽しみに放送を待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました