PR

ツタロックフェスはどんな感じ?本人確認や途中入場、飲食や物販についても!

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、ツタロックフェスはどんな感じなのか、身分証での本人確認があるのか、また会場では途中入場ができるのか、飲食や物販についてもまとめて紹介します。

「Vポイントpresentsツタロックフェス2024」が2024年3月23日(土)、24日(日)に幕張メッセ国際展示場で開催されることが決定しました!

めめはむ。
めめはむ。

既に第4弾出演アーティストが発表されておりVaundyやハルカイミライ、クリープハイプなどの出演が決定しています♪

この記事では、ツタロックフェス2024について本人確認の有無や途中入場の可否、会場での飲食の有無、物販やグッズ販売について詳しく紹介します。

≫ツタロックフェス会場、幕張メッセ近くのホテルはこちら!

ツタロックフェスはどんな感じ?

「ツタロックフェス」とは、2018年3月にスタートしたTSUTAYA発の音楽フェスです。幕張メッセにて約2万人を動員し、2回目の開催となった「ツタロックフェス2019」では2DAYSにパワーアップしました。

2020年、2021年と新型コロナウイルス感染拡大により開催を断念しましたが、2022年より開催が再開されました。新型コロナウイルス感染対策のため全席指定席となり、先着受付のみで一般販売はありませんでした。

2023年は新型コロナウイルス感染前のフェス運営に戻すため、オールスタンディングで開催されました。そして5度目の開催となる今回は、「もっと多くのアーティストに出演して頂きたい」という思いを実現させるべく、2DAYSでの開催を予定しています!

ALEXANDROSchannel
ALEXANDROSchannel
めめはむ。
めめはむ。

ツタロック2023の会場の様子のショート動画がALEXANDROSchannelで複数アップされていたよ!ステージ側から見る会場はこんな感じなんだね…っ!

ALEXANDROSchannel

既に第2弾出演アーティストや日割りが発表やイープラス最速プレオーダーの受付も開始されました!今後も出演アーティストが発表やグッズ、エリア情報などの情報が解禁されていくことが予想されます。

こちらは2023年のエリアマップですが、MASSIVE STAGEのみ、前方入れ替えエリアが設けられています。このエリアは、事前抽選で当選した方のみ入場できるエリアとなっていて、アーティストごとの完全入れ替え制となっていました。

≫ツタロックフェスの歴代出演者と前方エリア含む座席情報はこちら!

今回はまだ情報が解禁されていません。お目当てのアーティストを目の前で見られるチャンスになっているので、情報をお見逃しなく!!

身分証で本人確認はある?途中入場はできる?

昨年開催された際の公式サイトを確認したところ、本人確認書類の持参に関する明記はありませんでした。今年も電子チケットとなるため、スマートフォンでのチケット確認・入場ができると考えられます。

また、会場では長時間立ち続けることが予測されるため、フェスの最中に体調不良により病院を受診する可能性もあります。万が一に備えて身分証や保険証の準備をして参加することをおすすめします。

昨年開催された公式サイトには明記がありませんでしたが、多くのフェスでは途中入場、途中退席可能であることがほとんどです。過去のツタロックに参加された人の情報を確認したところ、途中入場、途中退場からの再入場も可能とありました。

めめはむ。
めめはむ。

身分証による本人確認や途中入場について、過去と異なる情報が公式情報が更新された場合は追記します。

会場で飲食はできる?会場内の様子はどう?

2024年のツタロックフェスの会場は幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールでの開催が予定されています。昨年も同様の会場で行われていたため、昨年と同じようなエリア分けであると予測されます。

※2023年12月26日の現段階では、2024年のエリアマップはまだ未発表のため、2023年のエリアマップで説明します。2024年の情報が発表され次第、更新していきます。

参考ツタロックフェス2023公式サイト

きゃわはむ。
きゃわはむ。

前回は9ホールにMASSIVE STAGE、10ホールにフードや販売ブースなど、11ホールにCOSMIC STAGEとなっていました。

また、会場内にはコインロッカーや物販スペース、休憩スペースも設けられていました。コインロッカーは事前販売となっているため、コインロッカーの使用をする場合には、事前に申し込みを行う必要があります!

めめはむ。
めめはむ。

2023年は客席エリアへの食べ物の持ち込みはできませんでした。そのため、食事をする場合は飲食エリアでの飲食する人が多かったです。

飲食エリアでは、アルコールやソフトドリンクといった飲み物のほか、ケバブやオムライスなどの食べ物など、全17店舗が出店されていました。多くのお店が出店しているため、アーティストや音楽だけでなく、楽しめそうですね♪

また、支払方法についてキャッシュレス決済を推奨していますが、現金も使用できたようです!

前回は新型コロナウイルス感染症対策により、飲食についても細かくガイドラインに記載されていましたが、感染症分類が5類へと引き下がっているため、前回よりも感染対策については緩和されると予想されます。

きゃわはむ。
きゃわはむ。

現在のところ今年の公式サイトには飲食の有無について、明記されていないので、引き続き公式サイトをチェックしていく必要があります。

ツタロック参戦が決定している方は、ホテル予約は万全ですか?直前だと利便性の高いホテルは予約が取れないこともあるので、早めにホテルを押さえておきましょう!

≫幕張メッセにアクセス便利なホテルはこちら!

物販やグッズ販売は?

昨年は11ホール内にて、販売ブースが設けられ、Tシャツやタオルなどのオフィシャルグッズが販売されていました。昨年の公式サイトには、オフィシャルグッズとアーティスト別の物販が販売されていたと記載があるので、今年も販売されることが予想されます!

しかし、昨年は混雑緩和のため、事前抽選にて「物販整理券」を使用した会場販売を行っていました。当日の受付もされていたようですが、先着となっており申込数が定員数に到達次第受付終了していたようです。

めめはむ。
めめはむ。

今年も混雑することが予測されるため、事前抽選があるかもしれませんね!グッズの購入を検討している方は公式サイトをチェックして見逃さないようにしましょう!

≫音楽フェス直前に慌てない!音楽フェスの持ち物リスト

きゃわはむ。
きゃわはむ。

2024年2月6日現在、第4弾アーティストがは発表されています。出演アーティストが気になる方は、こちらの記事を参照ください。

≫ツタロック2024の出演アーティストと代表曲、タイムテーブル