PR

TWSの新曲売上枚数は?6月カムバ、2ndシングル&アルバムのスケジュールまとめ

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、TWS(トゥアス)の2ndシングルおよびアルバムの初動売上の予測、また6月のカムバスケジュールを見ていきます。そして、初動チャート売上に反映される仕組みや売上に貢献する方法も紹介します。

TWSの新曲売上枚数はどのくらい?

ここではTWSの新曲売上数がどのくらいになるか予測していきたいと思います。まずは、今年1月2日デジタルリリースされた1stシングル「Oh Mymy : 7s」1月22日リリースされた1stミニアルバム「Sparkling Blue」の売上結果を見てみましょう。

デジタル配信シングル&デビューミニアルバムの初動売上結果は?

正式デビュー前にお披露目された1stシングル「Oh Mymy : 7s」はデジタルリリースという形態でした。こちらに関しては、残念ながら1月2日のリリース日から1週間分を集計した初動成績が不明でしたので、もし今後詳細が分かりましたら追記したいと思います。

おはむ。
おはむ。

「Oh Mymy: 7s」はMelonのチャートで初日1月2日韓国時間19:00の順位は68位という結果を残しているのがわかっています。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

ひとまずTOP100以内にはランクインしました。

次に1stミニアルバム「Sparkling Blue」の売上枚数成績を見ていきます。1月22日に正式デビューを果たしたTWS、1週間が経過した1月28日(デビュー後1週間)の初動成績は以下のとおりです。

日数売上枚数累計枚数
1日目206,240206,240
2日目8,571214,811
3日目3,818218,629
4日目6,982225,611
5日目8,719234,330
6日目7,775242,105
7日目18,776260,881

集計はTWSファンアカウントTWS Japan Fanbase)でされていたので、これからの2ndカムバに向けて気になる方はチェックしておくのをおすすめします。

ミニアルバムの初動売上は260,881枚と、まずまずの好成績を収めているのではないかと思います。日本でのプロモーションに関しては、テレビ番組出演や雑誌で特集が組まれるなど、数多くの露出が早い段階からあったこと、そして何と言っても「SEVENTEENの弟分」ということもあり、日本での知名度や人気はある程度あったことも幸いしているかと感じられます。

プレリリースシングル&2ndミニアルバムの売上目標と予想

次に6月5日プレリリースのシングル「hey! hey!」6月24日リリースの2ndミニアルバム「SUMMER BEAT!」初動売上目標予想を見ていきたいと思います。

おはむ。
おはむ。

ミニアルバムは男性グループ歴代6位という成績を収め、更にはリード曲「plot twist」が大ヒットし、韓国だけでなくグローバルなファンも増加しているTWS。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

新人らしからぬ実力と人気からシングルとミニアルバム両方で前回の数字を超えるのは確実では?

デビュー時と同様のプロモーションを辿るとすれば、プレリリースシングル「hey! hey!」に関しては、あくまでもミニアルバム収録曲のうちの一曲であり「リード曲」、つまり前回での「plot twist」の様なキャッチ―で比較的万人受けするタイプの楽曲ではない可能性が高いと推察できます。

プレリリースと同時にMVも公開されますので、そこからどれ位の固定ファン以外のリスナーが各配信プラットフォームでのダウンロードまで辿り着くのかがポイントになるかと思われます。ただ、デビュー時と異なりファンも増え、人気度・注目度共にグローバルで高いので数字は期待して良いかと思います。

おはむ。
おはむ。

Melonであれば初日チャートTOP100入りは確実では?

ちゃはむ。
ちゃはむ。

前回初日は68位でした。少なく見積もってもTOP50以内にランクインすると推測します。

次にミニアルバム「SUMMER BEAT!」ですが、前回のミニアルバムは260,881枚の初動売上で、TWSと同じ2024年デビュー組のNCT WISHの初動売上は280,478枚と差が開いています。やはり前回の結果を受け、今回の目標は28万枚を目指したいところではないでしょうか。

ネット上では、TWS の先輩である「SEVENTEENの弟分」ということで、「セブチファンのお陰」もあり売り上げた側面が大いにあるのでは?との声も。「2作目も彼らに買ってもらえるかどうか?」「新規ファンの獲得にかかっているのでは?」といった厳しい声もみかけました。

上記辛口コメントを踏まえて売上を推測すると、前回の26万枚は超えて27万枚は売り上げるのではないかと推測します。TikTokでのバズり、その他メディア露出などによる知名度・人気度の上昇が売上に確実に結びつくかどうかは、これから展開されるプロモーション活動にかかっているとも言えるでしょう。

TWSの6月カムバスケジュールまとめ

ここではTWSの6月カムバックスケジュールをまとめました。先日、待望のカムバックの日にちが6月24日になることが公式から発表されましたので、まずはスケジュールから詳しく見ていきましょう。

カムバスケジュール詳細

カムバックに先がけて、6月5日に「hey! hey!」の音源プレリリースとMV公開、そして6月24日に2ndミニアルバム「SUMMER BEAT!」リリースが決定しています。

おはむ。
おはむ。

「6月カムバ」の詳細がようやく公開されましたね。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

いよいよ本格的なTWSカムバで嬉しい限り。今からしっかり応援準備をしていきたいですね!

5月29日、公式から発表された新曲のプロモーションスケジュールをまとめましたので、早速見ていきましょう。

5月30日「hey! hey!」 オフィシャルフォト 公開
6月3日
6月13日トラックリスト公開
6月14日アルバムトレーラー公開
6月17日~19日アルバムオフィシャルフォト公開
6月20日ハイライトメドレー公開
6月21日~22日タイトル曲オフィシャル予告映像公開

既に第一弾のオフィシャルフォトはお披露目され、カムバがすぐそこまで来ているのを感じますね。カムバ当日まで色々な楽しみがあってテンションも高まります。

チャート売上カウントについて

まずはチャート売上カウントの仕組みについて見ていきましょう。韓国ではハント(HANTEO)チャートの初動売上が重要になってきます。

CD発売から1週間の初動売上がこのハントチャートにカウントされます。日本と違い、韓国ではハントチャートの加盟店に届いた時点でチャート売上にカウントされるという仕組みになっています。

ちなみに日本では、販売店から購入者に届く日がチャートにカウントされます。また、輸入盤などの場合、発送完了時でようやくカウントされるようです。

おはむ。
おはむ。

日本から購入して、ちゃんと初動売上に反映されるようにするにはどうしたらいいの?

TWSの初動売上の貢献方法は?

ここでは、TWSミニアルバムの初動売上に貢献する方法を紹介します。

オンラインの韓国加盟店からの購入

TWSの公式や、韓国グッズ・CD販売ショップ経由で購入が可能です。ショップによって送料や特典が異なります。

>>TWSの公式ショップ はこちら 

ちゃはむ。
ちゃはむ。

楽天やAmazonでも大丈夫!「韓国加盟店」や「韓国チャート反映」と記載しているショップから購入しよう。

≫2nd Mini Album ‘SUMMER BEAT!’はこちら

日本国内のハントチャート加盟店からの購入

日本のタワーレコードやHMVは、加盟店になっているので安心して購入できます。発売日に実店舗にて購入、または、オンライン予約で購入すれば貢献が可能となりそうですね。

>>タワーレコードはこちら

>>HMVはこちら

ミニアルバムリリース日は6月24日との公式発表ですが、日本での発売日は6月25日となっています。発送遅れが生じたらチャートへの反映が不可能になるかもしれないので注意が必要です。

おはむ。
おはむ。

え!?発送が遅れると反映されないかもしれないんだ!!?

ちゃはむ。
ちゃはむ。

確実に反映させるためにも、早めに予約しておくことが大事です!

メディア関連スケジュール

TWSのメディアへの露出がこれから増えてくるかと思いますが、現在わかっている範囲で紹介します。

  • Amazon Prime Video「韓国ドラマ&エンタメChannel K」で、6月2日開催の『K-WAVE CONCERT 人気歌謡』公演映像が最速・独占配信されます。

  • 6月4日からHMV店舗で配布される『HMV the music & movie master ISSUE374』の表紙はTWSです!撮りおろし写真とミニインタビューが掲載されます。

  • 6月6日エムカウントダウンに出演予定です。プレリリース曲の「hey! hey!」お披露目となりそうですね。

以上、6月1日現在でわかっている情報を紹介しました。今後追加情報がわかり次第、随時更新していきます。

≫TWS「hey! hey!」MV撮影場所、ロケ地紹介!MV考察はこちら

¥800 (2024/03/21 23:02時点 | Amazon調べ)
¥820 (2024/06/01 02:54時点 | Amazon調べ)
¥3,050 (2024/03/21 23:51時点 | Amazon調べ)
¥1,349 (2024/06/01 18:56時点 | Yahooショッピング調べ)

まとめ

今回は、TWSの2ndシングルおよびアルバムの初動売上の予測、また6月のカムバスケジュール初動売上に反映させる方法を紹介しました。

日本でもメディア露出が増える一方で、デビューから確実にファンを増やしていっているのは間違いないTWS。一時的なヒットではなく長きにわたり売上・チャートともに好成績を収めている「plot twist」という楽曲の存在も、まもなく始まるTWSカムバにプラスに働くことでしょう。

おはむ。
おはむ。

すでに2ndミニアルバムの予約受付は開始しています。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

初動売上に確実に貢献できるように、ハント加盟店から早めに予約をしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました