PR

エレクトロンとヤーマンのデンキバリブラシの違い比較!おすすめはどっち?

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、ELECTRON(エレクトロン)とYA-MAN(ヤーマン)のデンキバリブラシを比較しおすすめはどちらかを紹介します。

モデル・女優・ヘアメイクアップアーティスが紹介したことで有名になったデンキバリブラシ。現在はテレビCMも流れているため、見たことがある方も多いはず!

今では様々メーカーが類似商品を販売しているため、結局どこのメーカーがいいの?と、思っている方向けに知名度の高い2つのメーカー、「エレクトロン」と「ヤーマン」のデンキバリブラシを比較してみたいと思います。

デンキバリブラシ (R) 2.0 +ボディ エレクトロン【メーカー公式】電気バリブラシ 電気針ブラシ 電気ブラシ ELECTRON DENKI BARI BRUSH 2.0 +BODY
created by Rinker
¥217,800 2023/11/19 01:37:04

エレクトロンとヤーマンのデンキバリブラシの違いは何?

デンキバリブラシとは、ブラシの先端から低周波や振動を出し、頭皮や首、顔や身体に低刺激を与えることでリフトアップやリラックス効果が期待できる美容家電です。

mina
mina

頭皮と頭は1枚の皮で繋がっているため、頭皮を刺激することで実はリフトアップにも効果があるんですよ!

家でのリラックスタイム、朝の身支度時に気軽に利用することができ、持ち歩きも可能なため仕事に子育てに家事、と忙しい女性も気軽に利用をすることができます。

商品情報

まずは商品情報を見ていきましょう。

製品名:
DENKI BARI BRUSH® 2.0
デンキバリブラシ® 2.0

価格:¥179,300(税込)

外径寸法(クシ部分含む) :
約W42×H200×D42mm
(フェイス アタッチメント取付時)

質量:約197g
(フェイス アタッチメント取付時 )

ボディアタッチメント価格:¥44,000(税込)

引用元:公式サイト

製品名:ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon

価格:¥99,000(税込)

外形寸法 (約) :
W54mm × D180mm × H56mm
(SCALP用アタッチメント取付時)

重量 :
本体 約125.5g
SCALP用アタッチメント 約47g
FACE用アタッチメント 約38g

デンキバリブラシ (R) 2.0 +ボディ エレクトロン【メーカー公式】電気バリブラシ 電気針ブラシ 電気ブラシ ELECTRON DENKI BARI BRUSH 2.0 +BODY
created by Rinker
¥217,800 2023/11/19 01:37:04

価格の違い

一番気になる価格差!
  • 本体価格のみでも価格差は80,300円
  • デンキバリブラシは別売りのボディアタッチメントを購入すると追加で44,000円かかるため価格差が倍以上になる!(差額124,300円)
mina
mina

やはり一番気になるのは価格差!

美容家電の中でもデンキバリブラシは価格が高いから効果の違いがないなら安い方が良いですよね。

ケアできる部位の違い

デンキバリブラシ® 2.0
  • 頭皮やフェイスラインに利用可能
  • 別売りのボディアタッチメントを利用すれば、脚や腕、お腹周りなど気になる部分にも利用が可能
ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon
  • 1台で頭皮、フェイスラインに利用可能
mina
mina

どちらも本体のみだと頭皮やフェイスラインに使えるところは変わらないけど、+αで全身ケアしたい人はデンキバリブラシがおすすめ!

モード(バリエーション)の違い

デンキバリブラシ® 2.0
  • 利用シーンに応じて3つのモードが搭載
  • ノーマルモード:連続的に低周波(※)刺激を与え、集中的にアプローチすることで時短ケアに最適です!
  • ハリモード:断続的な低周波刺激を与えるため、額やこめかみ、目元や口元などハリアップをしたい場所に使用します。
  • 波モード:波を打つような動きのある低周波刺激のため、エステで手技を受けているような感覚に!

≫デンキバリブラシの各モードを詳細に解説!

ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon
  • 2つのモードが搭載
  • エレクトロカレントモード:肌表面をパチパチと刺激し、心地よい振動とイオン導出により汚れを除去しすこやかな地肌にします。
  • モイストモード:エステサロンでも使用されている赤色・青色(※)のLEDを搭載し、バイブレーションとイオン導入で頭皮ケアの仕上げを行います。
mina
mina

デンキバリブラシについては効果的な使い方の記事で詳しく解説していますが、ヴェーダスカルプブラシ BS for Salonについても少し詳しく説明すると…

  • エレクトロカレントとMOISTの2つのモードを搭載
  • エレクトロカレントモードでは、独自の電流で肌表面を刺激し毛穴汚れを除去
  • MOISTモードでは、赤色・青色LEDとイオン導入で肌ケアをサポート(※赤色はアンチエイジング、青色はニキビ予防や毛穴引き締め効果)

アタッチメントの違い

デンキバリブラシ® 2.0
  • “フェイスアタッチメント+本体のみ”“フェイス アタッチメント+ボディ アタッチメント+本体”のそれぞれのセットがある
ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon
  • 頭皮用とフェイス用の2種類のアタッチメントが付属
mina
mina

“フェイスアタッチメント+本体のみ”を先に購入し、後でボディアタッチメントも別途購入する場合は、合計223,300円に対し、ボディアタッチメントが最初から付いているデンキバリブラシ(R) 2.0 +ボディではデンキバリブラシ ローション 200ml(6,380円 )も付いて217,800円のため11,880円お得になります♪(※全て税込価格)

\私が購入した、お得なデンキバリブラシ(R) 2.0 +ボディはこちら/

デンキバリブラシ (R) 2.0 +ボディ エレクトロン【メーカー公式】電気バリブラシ 電気針ブラシ 電気ブラシ ELECTRON DENKI BARI BRUSH 2.0 +BODY
created by Rinker
¥217,800 2023/11/19 01:37:04

防水機能の違い

防水性能については、ヴェーダスカルプブラシ BS for Salonは防滴仕様(IPX5)で、お風呂での使用が可能です!

シャンプー・トリートメント中の利用が可能なためリラックス効果も期待ができます。また、代謝が上がった状態でのケアはより効果的ですね。

mina
mina

デンキバリブラシ® 2.0については、“防水仕様ではございませんので、本製品、充電器をお風呂やシャワー室等で絶対に使用しないでください。”と注意事項が記載されています。

購入できる場所の違い

デンキバリブラシ® 2.0
  • 全国の取り扱いサロン・百貨店・公式サイト・各種ECサイト(公式サイトからの出店有)や正規販売店(オンラインショップ)
ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon
  • 全国の取り扱いサロン・百貨店・直営店
  • 通信販売の取り扱いはなし
mina
mina

通販できるのはデンキバリブラシ® 2.0

ヤーマンの公式サイトからですら、ヴェーダスカルプブラシ BS for Salonは買えないため実店舗に足を運ぶ必要があります。

通販で購入可能なヤーマンの頭皮ブラシとしては、ミーゼ スカルプリフト アクティブ プラスがあります。

ヴェーダスカルプブラシ BS for Salonより機能は少ないものの、お手頃価格で頭皮ブラシを試したい方にとっては、手に取りやすい価格の下位モデルがヤーマンでは2つ発売されています。(2023年9月現在)

\ヤーマンの頭皮ブラシの機能比較はこちら/

引用元:公式サイト

口コミの違い

デンキバリブラシ® 2.0
  • 美STやVoCEといった美容雑誌をはじめとする美容情報媒体にてベストコスメを累計20冠達成!
  • 頭皮ケアでリフトアップを謳った美容家電の先駆け的存在
  • 定期的にインスタライブや商品使用方法の説明会をzoomで行うことで、リアルタイムでGMコーポレーション(デンキバリブラシ開発及び販売会社)担当者からの説明が聞け、商品購入前の不安を解消してくれる
  • 高額ではあるものの、それに見合った効果があるとの口コミ多数
ヴェーダスカルプブラシ BS for Salon
  • ヤーマンから商品提供を受けている美容師さんがYouTube動画で紹介していました。

SHOHEI ショウヘイ
デンキバリブラシ (R) 2.0 +ボディ エレクトロン【メーカー公式】電気バリブラシ 電気針ブラシ 電気ブラシ ELECTRON DENKI BARI BRUSH 2.0 +BODY
created by Rinker
¥217,800 2023/11/19 01:37:04

エレクトロンとヤーマンのデンキバリブラシ、どっちがおすすめ?

これまで、エレクトロンとヤーマンの商品の違いを比較してきましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか。

それぞれに、どんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

エレクトロンのデンキバリブラシ® 2.0がおすすめな人

  • 頭皮や顔、全身のケアを一台で行いたい人
  • エステや美容クリニックに定期的に通っている人
  • 使用前後での効果の違いを実感したい人
mina
mina

特にエステやクリニックに定期的に通っている人には断然、デンキバリブラシがおすすめです!

実際に2年弱感覚で糸リフト、3ヶ月感覚でリフトアップレーザー治療を行っていましたが、デンキバリブラシを日常的に使うようになって確実にクリニックに行く間隔が減りました♪

私の過去行ってきた美容施術は美容整形履歴にまとめていますが、サーマクール1回でデンキバリブラシの金額がペイできるので確実にお得です。

デンキバリブラシ (R) 2.0 +ボディ エレクトロン【メーカー公式】電気バリブラシ 電気針ブラシ 電気ブラシ ELECTRON DENKI BARI BRUSH 2.0 +BODY
created by Rinker
¥217,800 2023/11/19 01:37:04

ヤーマンのヴェーダスカルプブラシ BS for Salonがおすすめな人

  • リフトアップと同時に肌の汚れを落としたい人
  • イオン導入で美容液などの浸透を助けたい人
  • お風呂でも肌や頭皮ケアがしたい人
mina
mina

お風呂で利用できる点がデンキバリブラシにはない魅力です。半身浴中にスマホを触る時間をスカルプブラシに変えればお風呂上りの美容にかける時間の短縮になりますね^^

この記事では、エレクトロンのデンキバリブラシ® 2.0とヤーマンのヴェーダスカルプブラシ BS for Salonの違いを比較しました。

どちらも高額な美容家電だけに購入に躊躇するかと思いますが、エレクトロンのデンキバリブラシ® 2.0を購入した私はそのコスパの高さに満足しているので、顔のたるみが気になる方やお疲れの方は頭皮からケアするのもおすすめです^^

また、類似商品でよりお得にケアしたい場合はMYTREX PROVE(マイトレックスプルーブ)がおすすめです。こちらで紹介しているエレクトロンとヤーマンのデンキバリブラシより安く、効果があるというエビデンス(証明)が商品ページに詳しく載っています◎

≫その他の美顔器、MYTREX PROVE(マイトレックスプルーブ)について

最先端 EMS 美顔器 ※目元・口元の変化 速攻実感! MYTREX PROVE マイトレックス プルーヴ MYTREX公式 トータルリフト エイジングケア 美容家電 電気ブラシ ほうれい線 表情筋 トレーニング デンキバリスパ エステ
created by Rinker