PR

兵庫県のお花見穴場スポット10選!インスタ映えして混雑しない名所を紹介!

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、兵庫県のお花見穴場スポット10選を紹介します。2024年の神戸の桜の開花予想は3月28日予想(2月10日現在ウェザーニュース社調べ)、平年並で昨年より4~8日開花が早い予想となっています。

2024年は混雑しない穴場スポットでゆったりお花見をするのはいかがでしょうか?インスタ映えするスポットも合わせて紹介します!

くりはむ。
くりはむ。

今年のお花見はゆっくり楽しみたいですね♪

兵庫県お花見穴場スポット

兵庫県下10か所のお花見穴場スポットをピックアップしています。公式HP・アクセスの仕方・過去の投稿などをあわせて紹介しています(^^♪

神戸ワイナリー(神戸市)

神戸市西区にある神戸ワイナリーでは、神戸ワインの製造場所でありながら施設内の一部でお花見が楽しめます。ワインに使用されているぶどうは施設内で栽培されており、ワインショップで試飲や購入ができます。

他にも予約制のワイナリーツアーや陶芸教室もあります。特にお酒好きの人にはおすすめです!お花見だけでなく他の楽しみ方もあるので、プラスアルファで楽しみを加えたい方にはうってつけです。

アクセス:神戸市営地下鉄西神中央駅から神姫バスで約10分。

くりはむ。
くりはむ。

おいしいワインを飲みながらお花見ができるのが楽しみ♪

公式HP:KOBE WINERY <公式> 

 

この投稿をInstagramで見る

 

神戸ワイン kobewine(@kobewinery)がシェアした投稿

夙川河川敷緑地(西宮市)

夙川河川敷緑地では、夙川の両岸に約1600本、3kmの桜並木が続いています。例年、花の見頃には一部の桜並木でライトアップもおこなっています。

また「さくら名所100選」にも選定されています。川の両岸に桜が植えられているので、水面に反射する桜は壮観です!

アクセス:JRさくら夙川駅または阪急夙川駅より徒歩5分。

くるはむ。
くるはむ。

駅周辺では車は混雑するので電車で行くことをおすすめします!最寄り駅から近いので徒歩で行けるのもうれしい!

公式HP:夙川河川敷緑地

日岡山公園(加古川市)

加古川市の日岡山公園では、約1000本の桜が公園内に咲き、お花見シーズンには屋台なども立ち並ぶ公園。夜にもライトアップされ、期間中には21時まで夜桜を楽しめます。

公園内には広場や遊歩道があるので、ピクニックやお散歩がてらお花見ができます。主に地元住民の憩いの場として楽しまれています。

アクセス:JR日岡駅より徒歩5分。

くりはむ。
くりはむ。

屋台もたくさん立ち並んでいるのでお祭り気分でお花見ができます♪

公式HP:市内の主な公園紹介

おの桜づつみ回廊の桜(小野市)

おの桜づつみ回廊の桜は小野市内の加古川沿いに約4km連なる桜並木。桜の見頃予想は例年ならば3月下旬から4月上旬まで、様々な桜が植えられているので長く見ることができます。期間限定で夜桜のライトアップもしているので、一日中桜を楽しめます。

また、田んぼの水に反射した逆さ桜が近年人気であり、インスタ映えスポットになっています。桜並木の中にはベンチがあるので、お弁当を持ってピクニックをするのもおすすめです。

アクセス:小野市役所からシャトルバス臨時運行(昨年の予定であり今年は未発表)

くるはむ。
くるはむ。

お散歩がてら行くのも良し、写真映えを狙って行くも良しのスポットです!

公式HP:おの桜めぐり

かみかわ桜の山桜華園(神河町)

神河町にあるかみかわ桜の山桜華園(おうかえん)は、国内でも珍しい桜の青空博物館です。約240種という西日本の中でも随一の品種数を誇り、お彼岸から4月末までの長期間様々な種類の桜を楽しめます。

また桜の開花時期に合わせて開催される「桜華園さくらまつり」では屋台や地元のお土産などが売られています。

アクセス:JR新野駅から神姫バス約20分。

くりはむ。
くりはむ。

品種が多い分全ての桜が一斉に満開になることはありませんが、約1か月間色々な桜が咲き続けているところが魅力♪

公式HP:かみかわ観光ナビ 


樽見の大桜(養父市)

養父市にある樽見の大桜は、国の天然記念物に指定されているエドヒガン桜です。その大きさは14m近くにもなり、県下最大級の大きさです。

例年4月上旬~中旬に見頃になり、桜までの道のりは登山道になるので歩きやすい服装で行くのがおすすめです。

アクセス:JR八鹿駅よりバスで35分、徒歩1時間。

くるはむ。
くるはむ。

道のりが少し大変なところですが、その分たどり着いたときの達成感は素晴らしいものとなります!

公式HP:樽見の大桜

氷上さくら公園の桜(丹波市)

氷上(ひかみ)さくら公園は丹波市にある公園。公園は芝生で整備されており、複数品種の約100本の桜が立ち並んでいます。こじんまりした公園ですが、ICから近く、駐車場も広いのでおでかけの帰りに軽く立ち寄ることもできます。

アクセス:氷上ICより車で約3分

くりはむ。
くりはむ。

ドライブやツーリングにももってこいの公園になっています♪

公式HP:氷上さくら公園

竹田城跡の桜(朝来市)

竹田城跡の桜は朝来市にある竹田城跡で見られる桜です。標高353.7mもの山頂にあり雲海で有名な竹田城跡ですが、運が良ければ雲海と共に満開の桜を見ることもできます。

早朝の桜はもちろん、夜にはライトアップがされており夜桜も見ることができます。道のりは山道となっているので、装備はしっかりとして予定を立ててくださいね!

アクセス:JR竹田駅より徒歩40分。

くるはむ。
くるはむ。

雲海と桜という日本でも珍しいここならではの桜が見れます!

公式HP:竹田城跡公式ホームページ

諭鶴羽ダム(南あわじ市)

諭鶴羽(ゆづるは)ダムは淡路島の諭鶴羽山の山麓にあるダム湖。外周の沿道に約800本のソメイヨシノが立ち並ぶ桜並木となっています。

山の麓に植えられている桜と湖のコントラストが美しく、それを見ながらのサイクリングにも適した場所になっています。また広場もあるのでシートを広げてお花見を楽しむこともできます。

アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分。

くりはむ。
くりはむ。

お天気のいい日にぜひ行きたいですね♪

公式HP: 南あわじ市ホームページ

洲本城(洲本市)

洲本城は洲本市の三熊山にある城です。お城の周りをソメイヨシノが取り囲み、また山頂から桜と共に海を見下ろすことができるので、その景色も素晴らしいものとなっています。

桜の見頃には洲本市が「桜灯籠」と銘打ってライトアップされており、夜桜と夜景を共に見ることができます。

アクセス:洲本ICから車で約20分

くるはむ。
くるはむ。

お城と桜は定番の映えスポットですがそれに加えて海も見れるのが素敵なところです!

公式HP:洲本城跡(上の城)

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では兵庫県のお花見穴場スポットを10選紹介しました。

夜にはライトアップをしている場所も多く、長い期間お花見できるスポットやお出かけのついでに一緒に立ち寄ることができる公園など、魅力的なところが多かったですね。

イベントやライトアップ期間などは毎年違うので、公式HPなどの情報をチェックして下さい♪