PR

西武園ゆうえんちは飲食持ち込みができない?園内でいくら必要か調べてみた!

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、西武園ゆうえんちには飲食の持ち込みができないのか園内ではいくら必要なのかを紹介していきます!

結論から言うと…

西武園ゆうえんちは、飲食の持ち込み禁止です!

園内には飲食店が充実しており、飲食物はそちらで調達することになります。

西武園ゆうえんちは一般的な遊園地とは違い、園内では独自の「西武園通貨」のみ使用できます。西武園通貨については、記事の後半で詳しく解説します。

では、飲食持ち込み禁止の具体的なルール園内で必要な料金はいくらくらいでしょうか?

\得1日親子レヂャーパック(西武園通貨400園付)は3,900円お得!/

西武園ゆうえんちは飲食持ち込みができない?

上記の通り、西武園ゆうえんちでは「一切の飲食持ち込みが禁止」されており、公式HPにも明記されています。

家族連れで行く場合、軽食やお弁当を持っていきたい方も多いと思いますが、園内では飲食店を利用しましょう。

離乳食や小さなお子様用の食事の用意はありませんが、「食堂車レストラン黄昏号」にはお子様ランチがあります。


また、飲食店によっては揚げパン、うどん、ラーメン、オムライス、フライドポテト、駄菓子といったお子様が食べやすいメニューがあります。お子様によって好みがあると思うので、どんな飲食店があるのか「公式HPショップ&フード」を確認してみてくださいね。

なお、レッツゴー!レオランド内には「赤ちゃん休憩所」があり、オムツ替え台や授乳スペース、電子レンジやウォーターサーバーが設備されています。

\得1日親子レヂャーパック(西武園通貨400園付)は3,900円お得!/

ペットボトルの持ち込みも禁止?

夏休みなど暑い時期に西武園ゆうえんちへ行く場合、熱中症対策として飲み物を持参したくなりますよね。

しかし、ペットボトルの持ち込みも禁止されています!

水筒などの容器に入れて持ち込むことも禁止です。

入園ゲートで厳しい持ち物検査をされる訳ではないですが、ルールとして決められているのでお気をつけください。

西武園ゆうえんちは飲食持ち込みができない?園内でいくら必要か調べてみた!

園内に飲料の自動販売機はある?

おはむ。
おはむ。

ペットボトル持参禁止なら、喉が渇いたらどうしたらいいのでしょう?

西武園ゆうえんちの園内には、飲料の自動販売機が設置されています

園内のどの辺に設置されているのか、詳しい情報は残念ながら得られませんでした。しかし、「自動販売機が少なくて困った」といった意見は見受けられなかったので、心配は無いかと思います。

ちなみに、自動販売機は「西武園通貨」ではなく普通の貨幣(円)を使用します!

自動販売機以外で飲み物が購入できるのは、各飲食店です。夏季にはかき氷屋さんがオープンしています。

プールへの飲食持ち込みはできる?

西武園ゆうえんちのプールエリアは、園内と同様に飲食の持ち込みは禁止されています!

プールエリアにも飲食店エリアがあるため、そちらを利用しましょう。

ただし、園内・プールエリアともに、夏休みや土日などは混雑が予想されるため、飲食店に行列が出来ている可能性があります。

園内やプールエリアに入る前に腹ごしらえをしておく、帽子など熱中症予防グッズを持参する、行列に並ぶ前に自動販売機で飲料を購入しておく、などの対策を行ってみてください!

\得1日親子レヂャーパック(西武園通貨400園付)は3,900円お得!/

園内ではいくら必要?

ここから、冒頭でお伝えした「西武園通貨」について解説します♪

園内での食事や買い物には、「西武園通貨」である「園(セイブエン)」を事前に購入し、使用する必要があります。

西武園通貨は、200園=2400円、300園=3600円で販売されています。1園=12円ですね。

1日いっぱい西武園ゆうえんちを楽しむとしたら、西武園通貨は1人300園がオススメとのことです。

滞在時間が短い、お土産品はあまり購入しない、というような事があれば、まずは200園を購入して様子をみても良さそうです。

もしも「西武園通貨」が足りなくなったら、夕日の丘商店街にある「夕日丘郵便局」、レッツゴー!レオランドの入口横にある「チケットセンター」で、10園(120円分)から購入可能です。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

通貨にも昭和レトロ感が徹底されているんですね!

なお、駐車場・ロッカー・自動販売機・ベビーカーレンタル・プールエリアは、西武園通貨ではなく実際の貨幣(円)を使用します。

この「西武園通貨」の他に、入園・アトラクション利用のため、別途「レジャー切符」料金が必要です。

1日レジャー切符 大人:4,900円 子供:3,600円

得1日レジャー切符西武園通貨がセットのお得な切符

①西武園通貨400園付き(4,800円分) 大人:9,400円 子供:8,200円

②西武園通貨300園付き(3,600円分) 大人:8,300円 子供:7,050円

③西武園通貨200園付き(2,400円分) 大人:7,200円 子供:5,900円

\全てのチケットはこちらから購入できます♪/

さらに、人気アトラクションの待ち時間を短縮したい方は、「西武園のりもの特急券」が必要です。

ゴジラ・ザ・ライド 特急券(2023年7月13日まで販売)
▶1,000円

ウルトラマン・ザ・ライド 特急券(2023年6月30日から販売、7月14日から利用開始)】
▶1,000円

のりもの特急券セット】※様々なアトラクションのセット
▶2,000円

普通車の駐車場1,800円ですが、2023年7月14日~9月3日の土日祝日(8月14日含む)は2,000円になります。

ちなみに、バイクは500円、自転車は100円、大型自動車は2,500円(要予約)です。

では、大人2人、小学生の子供1人で1日いっぱい西武園ゆうえんちで遊ぶとしたら、いくら必要でしょうか?公式HPの料金表を参考にして、計算してみました!

10:00~車で西武園ゆうえんちへ!▶駐車場代1,800円

得1日レジャー切符(1人200園分の西武園通貨付き)、のりもの特急券を人数分購入!(事前にWEB購入済み)▶26,300円

≪ここからは西武園通貨の「園」を使用。1人200園=合計600園を持っています。≫
※(円)では日本円を使用。

☛西武園通貨は事前にこちらから購入できます

時間行動使用園数残り園数
10:30「夕日の縁日通り」で、子供と大人1人が射的に挑戦!▲60
(射的5発30園×2)
540
11:00混みそうなので早めに昼食へ「食堂車レストラン黄昏号」▲490
(食事+ドリンク)
50
13:00アトラクションを楽しむ!
途中、自販機で飲み物購入(3人分)(600円)
16:00「おみやげ萬屋雑貨店」でお土産を購入したいが園不足
「夕日丘郵便局」で西武園通貨購入(140園不足)+140
(1,680円)
190
16:20お土産購入▲1900
※おみやげ萬屋雑貨店では、西武園通貨が足りない場合
クレジットカード払いも可能
合計740(2,280円)

                                 合計:30,380円

楽しみ方によって金額は様々ですが、家族3人連れではこれくらいの金額となりました。

飲食店やお土産品の金額は、公式HPに詳しく掲載されていますので、参考にしてください。

西武園通貨は、当日のみ有効残っても返金は不可能なのでご注意ください!
西武園ゆうえんちに親子連れで行くなら、大人1名+小人1名(3歳~)が利用可能な得1日親子レヂャーパックが(西武園通貨400園付き=3,900円相当)お得です♪

西武園ゆうえんち周辺のホテル情報、赤ちゃんやお子様と一緒に西武園ゆうえんちに行かれる方、また雨天に行く予定の方は下記の記事を参照ください。

西武園ゆうえんちは飲食持ち込みができない?園内でいくら必要か調べてみた!

この記事では、西武園ゆうえんちには飲食の持ち込みができないのか園内ではいくら必要なのかを紹介しました。

・園内・プールエリアどちらも飲食持ち込み禁止。飲食店や自動販売機を活用しましょう!

・「レジャー切符」と「西武園通貨」の購入が必要で、駐車場や園内の自動販売機などを利用する場合は別途料金がかかります。

西武園ゆうえんち独自のシステムを楽しみ、昭和レトロ感を満喫しましょう♪