PR

ジャイガ2024は何時まで?帰り方と混雑情報、終演時間まで参戦し日帰りできるかを調査!

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、ジャイガ(OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL)が何時までなのか、終演時間まで参戦し日帰りできるのか、帰りの混雑情報と帰り方について紹介します。帰りのシャトルバスの混雑状況、交通手段(新幹線・飛行機・バス)別の最終時刻を確認し日帰りできるかをまとめています。

2024年7月20日、21日に「オオサカ ギガンティック ミュージック フェスティバル」が大阪で開催されます。この音楽フェスは2017年にスタートし、ジャイガの愛称で親しまれています。

音楽好きに愛されるフェスということで、気になるのは混雑情報ではないでしょうか。遠方から参戦予定の人の中には、終演時間まで参加した場合、無事に帰路につけるのか不安に感じている人もいることでしょう。

そこで今回は、ジャイガ 2024の終演時間と帰り方、帰りの交通機関の混雑状況について紹介します。

ジャイガ2024は何時まで?

まず、ジャイガ2024の開催概要について紹介します。

日程:2024年7月20日(土)・21日(日)
開場時間:9:30
開演時間:11:00
会場:大阪・舞洲スポーツアイランド

ジャイガ2024は例年通り、7月の下旬に行われます。開演時間については、公式ホームページにて11:00と明記されていますが、終演時間については特に記載がありません。

例年開催前にはタイムテーブルが公開されますが、2024年5月15日ではまだこちらの情報は出ていません。そこで過去のジャイガの終演時間について調査しました。

2021年2022年2023年
SKY STAGE20:3020:1020:50
COAST STAGE19:1519:50
SUN AREA
SUN STAGE
20:1019:2019:45
BASE STAGE19:30
ちゃはむ。
ちゃはむ。

ジャイガの終わりは意外と早いんだね!これなら日帰りできそうかも♪

開催年によってステージ数などに違いがありますが、およそ19:30〜20:50までの間に終演となっています。2024年も21:00までには終演となる可能性が高いと予想されます。

終演時間まで参戦して日帰りはできる?

遠方から参戦予定の人は、終演時間まで参戦した場合、日帰りができるのかが重要なポイントとなってきますよね。

過去のジャイガではライブ終演の直前から混雑しはじめ、終演後になるとなかなか出口まで進めなかったとの声も上がっています。さらに、大規模な混雑により退場規制がかけられ、順番に退場という形が取られたこともありました。

また、会場から出られてもシャトルバスや電車なども非常に混雑しますジャイガの会場となる大阪・舞洲スポーツアイランドは埋立地であるため、橋を渡らなければ帰ることはできないのです。

さらに、最寄り駅の一つであるJR桜島駅へ繋がる此花大橋は歩道がなく、自転車や徒歩で渡ることもできない点に注意が必要です。

うぃんはむ。
うぃんはむ。

日帰りを検討しているのであれば、出口で退場規制がかけられる前に会場を後にするのも選択肢の一つとして考えておいた方が良いです。

帰りのシャトルバスの混雑状況は?

2024年のシャトルバスの運行区画について、2024年5月15日時点で未発表です。2023年は以下の区間でシャトルバスが運行されました。

  • なにわの海の時空館跡地
  • 桜島駅
  • WTC横(2日目のみ)

2024年も、「コスモスクエア駅」方面のなにわの海の時空館跡地と「桜島駅」方面のシャトルバスの運行が予想されます。しかし、先ほどもお話ししたように、帰りのシャトルバスは非常に混雑します。どれくらい混雑するのか過去に参戦した人の口コミをいくつかピックアップしてみました。

おはむ。
おはむ。

口コミによるとシャトルバスの待ち時間は1時間以上とのこと。さらにバスも満車の状態となるため、ライブ以上に疲れそうですね。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

ガーン…。終演時間が早いからって、スムーズに帰れるわけじゃないんだね…。遠方参戦だと、ホテルを取った方が良さそうだね。

≫ジャイガの会場、舞洲スポーツアイランドに好アクセスなホテルはこちら

新幹線・飛行機・バスの交通手段で最終時刻を確認

ジャイガの会場となる大阪・舞洲スポーツアイランドから、シャトルバスの運行区間である なにわ海の時空館跡地までの乗車時間は15分です。さらにバス降車場から「コスモスクエア駅」までの所要時間はおよそ5分です。

終演予想時刻である21:00にシャトルバスに乗り込んだと仮定すると、コスモスクエア駅の到着予想時刻は21:20です。

また「桜島駅」方面のシャトルバスでは、乗車時間は15分です。さらにバス降車場から桜島駅までは徒歩15分となっており、21:00にシャトルバスに乗り込むことができれば、桜島駅には21:30には到着できると予想されます。

以下では「コスモスクエア駅」21:20、「桜島駅」21:30に到着した場合の各交通機関の最終時間について解説していきます。なお、今回は土曜日の時刻表を参考にしています。

新幹線

「コスモスクエア駅」から「新大阪駅」までは、中央線と御堂筋線を利用します。この区間の所要時間はおよそ30分です。21:27発の中央線に乗車できれば、新大阪駅には21:59に到着します。

≫公式:ジョルダン時刻表検索はこちら

一方、「桜島駅」を利用する場合にはJRゆめ咲線と東海道・山陽本線または、JRゆめ咲線と御堂筋線や大阪環状線を利用します。こちらも所要時間は30分ほどです。21:39のJRゆめ咲線に乗車できれば新大阪駅には22:04に到着します。

【新大阪発 新幹線最終発車時刻】
22:30 名古屋行き
23:20 姫路行き

うぃんはむ。
うぃんはむ。

新大阪発の新幹線の最終時刻は上記のようになっているため、行先次第では日帰りも可能だといえます。

東京行き最終は21:24、博多行き最終は21:23なので、名古屋より先または九州方面からのアクセスを考えている人は、宿泊または途中での帰宅を検討する必要があります。

ちゃはむ。
ちゃはむ。

名古屋より先、もしくは九州方面の人が日帰りしたいなら、終演時間前に早く帰る必要があるってことだね。

飛行機

続いて飛行機の場合です。「大阪国際空港(伊丹空港)」までの所要時間は、「コスモスクエア駅」「桜島駅」ともにおよそ1時間です。「コスモスクエア駅」を21:32に発車する中央線に乗車できれば、22:44に「大阪国際空港(伊丹空港)」に到着します。「桜島駅」を利用する場合には21:39のJRゆめ咲線に乗車できれば22:44分には到着できます。

ただし、大阪国際空港の運用時間は7:00〜21:00と定められているため、残念ながら飛行機を使って日帰りでジャイガの終演まで参加するのは難しいです。

フライトスケジュールが日々変化するため一概には言えませんが、「大阪国際空港(伊丹空港)」から「羽田空港」の最終便の出発時刻は20:20、「福岡空港」の最終便の出発時刻は20:10です。

終演時間まで参戦して、飛行機での日帰りはできない。日帰りするためには、18:30頃には最寄り駅を出発しておかなければなりません。

おはむ。
おはむ。

フライトの30〜40分前には空港に到着しておく必要があることや、空港までの所要時間が1時間ほどであることを考えると、18時前に最寄り駅を出発しておきたいね。

飛行機を利用する場合は、最安値航空券を簡単検索できるトラベリストが便利でおすすめです◎

✓事前予約でお得な「LCCの手荷物サービス」あり◎
✓直前申込でもお得に購入できる独自の券種「特割ワイド」
✓国内のANA・JAL・LCCを一括比較!最安値の航空券を簡単検索

バス

終演まで参戦し、どうしても日帰り帰宅したい人はバスの利用も検討してみましょう。発着地によっては当日中に帰り着くこともできます。

ただし、大阪駅JR高速バスターミナルから東京方面に向かうバスの所要時間は8時間、福岡の場合には9時間半ほどとなっているため、夜行バスも選択肢の一つとして考えてみても良いですね。

終演時間まで参戦して日帰りしたいなら、夜行バスが一番無難です。

≫夜行バスの最安値を確認する

ちゃはむ。
ちゃはむ。

終電時間を気にせず最後までジャイガを楽しみたいなら、ホテル予約がおすすめです。せっかく大阪に行くなら、大阪観光も一緒に楽しみましょう♪

≫大阪観光にも便利!舞洲スポーツアイランドに好アクセスなホテルはこちら

まとめ

以上、ジャイガの終演時間と帰り方について解説しました。過去の開催状況から当日は大きな混雑が予想されます。交通機関はもちろんトイレやコンビニも行列必至ですので、早めに動くことが大切です。

≫ジャイガ大阪の服装や持ち物チェックリストはこちら!

うぃんはむ。
うぃんはむ。

事前準備をしっかり行なって、当日は家族や友人と素敵な時間を過ごしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました