PR

山梨県で子連れにおすすめのお花見場所は?穴場スポット10選!行き方と駐車場情報も

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、山梨県で子連れにおすすめのお花見場所や穴場スポット10選を紹介します。

富士山、温泉、河口湖と魅力的な観光名所の多い山梨県ですが、桜の時期は観光名所に加え、おすすめのお花見スポットがいっぱいです!

2024年の山梨県桜開花予想は3月20日頃(2月16日現在ウェザーニュース社調べ)とされています。

山梨県で子連れにおすすめのお花見場所は?

ぽかぽか暖かい気候の中、濃淡色鮮やかな桜を見ると心が華やぎますよね!花見はもちろん家族で楽しめ、おまけに山梨県でしか味わえないスポットをピックアップしました。

武田通りから武田神社

甲府駅から戦国時代の武将・武田信玄公が祀られている武田神社まで一直線に続く武田通り。その通りの両脇を桜が彩り境内まで導いてくれます。

武田通りも武田神社境内も桜の見ごたえが素晴らしく、ゆったりお散歩するのにおすすめです。

きはむ。
きはむ。

武田通りはJR甲府駅の北口の前からまっすぐに続く通りだよ。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

小瀬スポーツ公園

陸上競技場、野球場、サッカー場、プールなど多くの施設があり、森の中のスポーツ公園として愛されている憩いの場所です。園内はとても広く、芝生スペースや遊具広場もあり小さいお子様も安心して遊べます

550本の桜が咲き乱れ、桜まつりの開催中はライトアップや屋台も楽しめる穴場スポットです。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

石和温泉 さくら温泉通り

近津川(ちかつがわ)用水沿い約900mに渡って桜並木が続いています。ウッドデッキの遊歩道が設置されているので、お散歩に最適です

夜はライトアップもあり近くの旅館に泊まっている方や地元の方で賑わっています。

うさふぅ
うさふぅ

温泉街として有名な石和温泉でのんびり過ごしながら花見を楽しむのも素敵♪

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

甚六桜公園(じんろくざくらこうえん)

線路と並んで続く約600本の桜並木があり、満開の桜の中を走り抜ける電車の姿は風情があります。かつて活躍したレトロで懐かしい機関車が設置されていて、子どもたちにも大人気!

夜はライトアップがあり、子どもだけでなく電車が好きな方にもたまらないスポットです。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

八代ふるさと公園

花見といったら桜を思い浮かべると思いますが、山梨といったら桃です!丘陵地にある公園なので、甲府の街を一望することもできます。

桃の開花のほうが少し早いですが、タイミングは合えば桃と桜の両方のお花見を楽しめます

きはむ。
きはむ。

展望台はリニアのビュースポットで時間が合えば走行風景が見られるよ!

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

河口湖北岸エリア

富士山と河口湖、桜を一望できる贅沢スポット!約1kmに渡り桜並木が続き、ライトアップされ幻想的な夜桜もおすすめです。開花シーズンには富士・河口湖さくら祭りが開催されます。

近くには河口湖美術館やオルゴールの森美術館があり、お散歩と兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか?

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

西湖いやしの里根場

富士五湖の1つ、西湖にある20棟の美しい茅葺き屋根のある癒しスポット。昔ながらの民家で匂袋や万華鏡などのものづくり体験や、旬の食材を使った郷土料理が良い思い出になります。

富士山としだれ桜、ゆったりとした昔懐かしい日本の原風景に心が安らぎます。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

富士本栖湖リゾート(富士芝桜まつり)

毎年4月中旬から5月下旬にかけて富士芝桜まつり開催され、目の前いっぱいにピンク色の可愛い芝桜が広がります。同時に富士山うまいものフェスタ開催され、富士山周辺の美味しいグルメが勢揃いします。

富士山をバックに映える50万株の芝桜は圧巻に一言!大人気のフォトスポットです。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

大津山 實相寺(じっそうじ)

日本三大桜のひとつの山高神代桜は日本で1番古いとされており樹齢はなんと2,000年!大正11年10月12日に国指定天然記念物に指定されています。

實相寺には、スペースシャトルに乗り宇宙飛行士若田光一さんと一緒に地球に戻ってきた種子の1つ宇宙桜も見事に咲いています。

きはむ。
きはむ。

山梨県の山高神代桜、福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜が日本三大桜と呼ばれているよ。

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

清春芸術村

廃校となった清春小学校の跡地にあり、敷地内には美術館、図書館、カフェなどがあります。

桜は大正14年に小学校の落成を記念して生徒たちによって植樹され、昭和41年5月に県の天然記念物に指定されています。

うさふぅ
うさふぅ

著名な建築家たちがデザインした建物と桜の競演は、とても魅力的だね♪

≫アクセス方法と駐車場情報はこちら!

アクセス方法と駐車場情報

山梨県で子連れでおすすめのお花見場所10選のアクセスと駐車場の情報です。

お花見のイベント期間中は特に混雑が予想されるので、公式ページや交通情報を確認してお出かけ準備をしましょう♪

きはむ。
きはむ。

子連れだと車で行きたいと思う方も多いと思います。土日祝日は場所によっては駐車場が混雑していることも…。心配な方は、ネットで事前に確認しておこう!

\駐車場は事前予約がおすすめ!ネットから空き情報&事前予約を利用しよう/

駐車場だって予約ができる!

        

武田通りから武田神社


【アクセス】
〇電車・バス
JR甲府駅北口からバスで約8分
〇車
中央自動車道 甲府昭和ICから約30分
無料駐車場あり
駐車場使用時間 9:00~16:00

小瀬スポーツ公園


【アクセス】
〇電車・タクシー
JR中央線甲府駅南口からタクシー約20分
JR中央線甲府駅からJR身延線へ乗換、南甲府駅からタクシー約10分
〇車
中央自動車道甲府南ICから約15分

うさふぅ
うさふぅ

小瀬スポーツ公園には第1駐車場から第5駐車場まで2,000台を超える無料駐車スペースがあります。

\詳しくは小瀬スポーツセンターのHPをご覧ください/

石和温泉 さくら温泉通り


【アクセス】
〇電車
JR中央本線石和温泉駅から徒歩10分
〇車
中央自動車道一宮御坂ICから15分

甚六桜公園


【アクセス】
〇電車
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩1分
〇車
中央自動車道勝沼ICから7分
駅前に無料駐車場あり

八代ふるさと公園


【アクセス】
〇電車・タクシー
JR中央本線石和温泉駅からタクシーで20分
〇車
中央自動車道笛吹八代スマートICから10分
中央自動車道一宮御坂ICから10分
無料駐車場あり

河口湖北岸エリア


【アクセス】
〇バス
河口湖駅より河口湖周遊バスに乗車し猿まわし劇場木の花美術館前で下車
〇車
中央自動車道・河口湖ICから10分
東名高速道路・御殿場IC~東富士五湖道路経由富士吉田ICから15分
まつり期間中特設無料駐車場あり

西湖いやしの里根場


【アクセス】
〇バス
河口湖駅よりレトロバスに乗車50分
〇車
中央自動車道・河口湖ICから国道139号線1時間20分
無料駐車場あり

富士本栖湖リゾート(富士芝桜まつり)


【アクセス】
〇バス
河口湖駅より新富士駅行き路線バス富士本栖湖リゾートまで約50分
〇車
中央自動車道・河口湖ICから国道139号線25分
無料駐車場あり

大津山 實相寺


【アクセス】
〇車
首都高初台から中央道須玉ICへ。高速を降り約15分
首都高初台から中央道韮崎ICへ。高速を降り約20分

きはむ。
きはむ。

境内に駐車場は無く花見の時期に近隣の市の公園が臨時駐車となります。詳しくは北杜市の観光協会までお問合せください。

 

 

清春芸術村


【アクセス】
〇電車
JR中央本線新宿駅より2時間。長坂駅下車タクシー5分/バス10分/徒歩30分
JR中央本線名古屋駅より3時間40分。小淵沢駅下車タクシー10分/バス30分
〇車
中央高速長坂ICから15分(東京から車で約2時間)
無料駐車場あり

うさふぅ
うさふぅ

駐車場はネットからも空き情報を確認したり、予約することができます。予約は利用の1か月前からできるので、不安な方は事前予約がおすすめです。

≫お花見スポット近くの駐車場の空き状況を確認してみる

\駐車場は事前予約がおすすめ!ネットから空き情報&事前予約を利用しよう/

駐車場だって予約ができる!

        

まとめ

今回は山梨県で子連れにおすすめのお花見場所や穴場スポット10選を紹介しました。

冬から春になり子どもたちは季節の移ろいや新年度のワクワクを感じグッと成長します。一瞬一瞬の成長を見逃さずみんなで素敵な思い出を作りましょう♪