PR

タイの微笑み王子モノモスって誰?wiki風プロフィール、経歴と性格を調査!

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。





タイの微笑み王子、モノモス(SETUPプロレス)が「高梨将弘20周年記念大会」で日本デビューします。

2023年9月19日(火) 東京、新宿フェスにて開催の「高梨将弘20周年記念大会」で日本デビュー戦を行います。

フォロワー数十万人を持つYouTuberでもあり、モデルでもある、モノモス選手。いったいどんな人物なのでしょうか?

様々な角度から探っていきたいと思います。

“タイの微笑み王子”モノモスって何者?

モノモス選手のwiki風プロフィール

モノモス選手の経歴・戦歴は?

モノモス選手の性格は?

 

“タイの微笑み王子”モノモスって何者?

プロレスラーであり、YouTuberでもあり、モデルでもあるタイの微笑み王子モノモス選手とは、いったい何者なのでしょうか?

プロレスデビューして5年のモノモス選手、2022年にSETUP認定ヘビー級王座を勝ち取り、以来“タイの微笑み王子”と呼ばれるようになりました。

では、YouTuberとしてのモノモス選手は、どのような感じなのでしょう?

※モノモス選手が、可愛い動物動画を観て、リアクションしています。プロレスラーとは思えないキュートな感じです。

では、モデルとしてのモノモス選手をのぞいてみましょう!

鍛えあげられた美しい肉体と、美しいお顔、まさに王子様ですね!

色んな顔を持つ男の子、モノモス選手について、ますます興味が沸いてきたのではないでしょうか?

探って行きたいと思います。

モノモス選手のwiki風プロフィール

まだまだ謎の多いタイの微笑み王子、モノモス選手。
彼がプロレスを始めたきっかけは、なんだったのでしょうか?
幼少期に兄のプロレス好きの影響で、いつも一緒に観ていて好きになったのだそうです。その後、兄がプロレス観戦を辞めてしまってからも、モノモス選手だけは観戦を続けたそうです。
その時のモノモス選手のアイドルは、「ミッキー・ジェームス」と「レイ・ミステリオ」
女子プロレスを観戦するのが好きだったのですが、「それが何故なのか?自分でもよくわからなかった。」
しかし「アメリカのプロレスを観ていると、まるでドラマのようなストーリーがあった。」とも語っています。
幼少期には、父を相手にプロレスの技をかけ、父が流血、、、という事件もあったそうです。それ以降は、枕を相手にしていたようです。
あめ
あめ

お父さんとプロレス!

みどり
みどり

ここまでは、普通の男の子な感じです。

本物のレスラーになるという目標

幼い頃より、本物のレスラーになるという目標を掲げ、高校時代には、テコンドー、柔道、ムエタイ、柔術を勉強しました。

そして本格的なレスリングのトレーニングは、高校3年頃から始まります。

ガトームーブとの出会い

※ガトームーブとは、日本のプロレス団体、「我闘雲舞」です。さくらえみが、タイでプロレス普及のため設立。かつてはタイにも拠点を置いていた。

ちょうどトレーニングを始めた高3の頃、ガトームーブのイベント会場で、リングに上がる機会を得ます。

それは、約2時間のレスリングの練習でしたが、彼にとっては初めての公のリングでした。その時の報酬は約2000円だったそうですが、

彼は、まるで夢のような出来事だったと語っています。そして、父や枕で遊び、練習してきた7~8年間が報われ、とても幸せな気持ちになったそうです。

ガトー・ムーブ・キャンプの研修生

その後、モノモス選手はガトー・ムーブ・キャンプの研修生となり、サイアム・スクエア・ワンでの最初の試合に出場するまで、なんと2年間もの間トレーニングに専念したのです。

あめ
あめ

かなり本気だったんですね!

※以上UNLOCKMENの記事より抜粋。

では次に、モノモス選手のレスラーとしての経歴など、まとめていますのでご覧下さい!

モノモス選手の経歴・戦歴は? 

少年時代から、本物のプロレスラーになる夢を抱いていたモノモス選手ですが、プロとしてどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

まずは、所属団体について見ていきたいと思います。

所属:SETUPタイランドプロレスリング

※SETUPタイランドプロレスリングは、2019年11月23日に7年間の活動に幕を閉じた「我闘雲舞」が新たに生まれ変わって誕生した団体です。

では次に、モノモス選手の戦歴についてです。

戦歴

●2020年11月21日 セットアップエピソード3 (タイ、バンコクのサーカススタジオ)
 ガン・ロソに勝利!

●2022年4月23日 セットアップエピソード5 (タイ、バンコクのサーカススタジオ)
 サニー・ザイに勝利!

●2022年7月10日 セットアップエピソード7 (タイ、アユタヤホール)
AWGCジュニアヘビー級王座:シヴァムに敗北

●2022年7月30日 セットアップエピソード8 (タイ、バンコク、サーカススタジオ)
アジア・ドリーム・タッグ王座:クリス・ブルックス&高梨将太 VS モノモス&テリー・ディーゼル クリス・ブルックス&高梨将太に敗北

この試合では敗北してしまったのですが、実は凄い試合だったようです。

モノモス選手といえば、「タイで一番かわいいプロレスラー」。高い身体能力を駆使した派手で鮮やかな技で会場を賑わす、まるで王子様のような爽やかなレスラーと言われています。

しかし、この日のモノモス選手は違ったのです。

殴られても倒されても、何度でも立ち上がり、感情むき出しで対戦相手に向かっていった。モノモス選手は、間違いなくこの日のMVPでした。

※タイランドハイパーリンクスの記事より。

あめ
あめ

好きになりそうです!

みどり
みどり

私もです。

●2023年1月28日 セットアップエピソード11 (タイ、バンコクのサーカススタジオ)
SETUP無差別級タイトル:テリーディーゼルに勝利!

現在はタイの他、シンガポールへも遠征に出かけています。

※SETUP10周年記念試合の模様です。モノモス君選手頑張っています。

モノモス選手の性格は?

さて、マルチな才能を発揮しているモノモス選手ですが、どのような性格の持ち主なのでしょうか?

しかし、彼の性格を語る前に、ひとつお伝えしたいことがあります。それは、モノモス選手がLGBTQ+であるということです。

このことについては、彼自身もインタビューなどでも答えていらっしゃいます。

LGBTQ+として

モノモス選手は以下のようにおっしゃっています。

「自分をサポートしてくれる家族や全ての人に感謝します。そのおかげで、やりたいことの出来る人間に成長することができました。

レスリングを始めてからも、自分自身が変な人間だと思ったことは、一度もありません(他人から見たら変かもしれないけど、、)。

むしろ奇妙なのは、『LGBTQ+として、レスラーでいることは難しいですか?』と聞かれることです。しかし全く問題はありません。そのことは、自分自身が良い仕事をすることで証明できると思います」。

※以上UNLOCKMENの記事より抜粋。

モノモス選手はとてもポジティブな考え方の持ち主であり、目標に向かって努力を怠らない真面目な性格でもあるようです。

それに加えて、おしゃべりも上手なので、社交的な面も見逃せないところです。

そして何よりモノモス選手の持っている不思議なオーラは、皆さんを魅了するに違いありません。

今回、初めての日本デビューということですが、持ち前の明るさと強さと美しさで、頑張ってほしいですね!

あめ
あめ

今回調べた中では、本名や生年月日が分からず…ミステリアスなモノモス選手。「モス」はタイでは「蛾」という意味だそう。

みどり
みどり

モノモス選手のグッズには蛾といか蝶のマークがついてるね。

タイではムエタイとサッカーが盛ん。プロレスももっと人気がでたらいいね。

高梨将弘20周年記念大会で日本デビューというモノモス選手!日本のファンがもっともっと増えることを心より願っております。