PR

サマソニの持ち物と持ち込み禁止物は?熱中症対策必須のファッションについても

アフィリエイト広告を利用しています
記事内に広告が含まれています。

この記事では、サマソニへ行く際の持ち物と持ち込みできないについて、また熱中症にならないためのファッションについてもまとめています。

日本屈指の音楽フェスティバル、SUMMER SONIC(サマーソニック)」が8月17日(土)18日(日)に東京・大阪で開催されます!去年も12万人以上の方が訪れた大人気フェスです。

必ず持って行きたい必需品、あったら便利な持ち物、持ち込みできない禁止物について、公式サイトとXでの情報をもとにまとめてみました。

≫サマソニ2024の出演アーティストとタイムテーブル一覧はこちら

サマソニの持ち物と持ち込みできない物

1日中野外で楽しむ大型音楽フェスティバル、サマーソニック。音楽フェスに初めて行く方は何を持っていけばいいのか気になりますよね。まずは、サマソニ参戦時の持ち物について見ていきましょう。

サマソニの持ち物と持ち込み禁止物は?熱中症対策必須のファッションについても
タイガー
タイガー

去年から変更されている部分もあるので要チェックです!

これさえあれば安心!基本の必需品

遠方から日帰りで来る方は出来るだけ荷物はコンパクトにまとめたいところ。まず最初に、これさえあれ安心できる、必要最低限の持ち物から紹介します。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

初めての人はもちろん、初めてではない人も忘れ物がないようにしっかりチェックしておきましょう。

チケット/スマートフォン

何ヶ月も前から楽しみにしていても、チケットを忘れてしまっては始まりません。サマソニをスマートフォンで申し込んだ場合は、紙のチケットか電子(スマチケ)を選択できます。スマートフォンで提示するスマチケの場合は、入場までにダウンロードしておきましょう。

虎

パソコンで申し込んだ場合は、紙のチケットだね。スマチケではなくとも、フェスにスマホがないと同伴者とはぐれた時困るので、絶対忘れないようにしよう!

チケットを忘れるなんてありえないと思っていても、他の準備に気を取られていて忘れていたということは少なくありません。領収書や発券証があってもチケットの再発行はしていないため、出発前にもう一度確認しましょう!


チケット破損・紛失・公演日当日のチケット忘れなど、リストバンド交換後のリストバンド破損・紛失については、いかなる理由にかかわらず再発行はいたしません。

引用:サマーソニック2024公式サイト

財布

グッズ売り場やフードやドリンクを買う際に、現金しか取り扱っていない場合もあります。

去年(2023年)のサマソニ公式サイトでは、電子マネーやクレジットでの決済方法が可能だと記載がありますが、2024年のサマソニ公式サイトには明記されていません。現金も持っていた方が安心です。

Q.飲食の支払いには何が使えますか?
A.現金以外で以下決済方法が可能です。
<東京会場>
【電子マネー】
交通系電子マネー各種・nanaco・WAON・Edy・QUICPay・iD
【クレジット】
VISA・Mastercard・JCB・AMERICANEXPRESS
【QR決済】
PAYPAY

<大阪会場>
【スマホ決済】
楽天Pay、楽天Edy、auPAY、nanaco、waon、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay ※※飲食店舗は一部、PayPay未対応となります。
【クレジット】
auPAY Card、楽天Card、VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DISCOVER
【交通系電子マネー各種】
Kitaca、 Suica、PASMO、TOICA、manaca、 ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん

引用:サマーソニック2023公式サイト
ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

この記事は2024年3月22日時点の情報をもとに作成しています。日程が近づくにつれて詳しい情報が足されていくと思うので公式サイトをチェックしておきましょう!

身分証明証・健康保険証

アルコールを提供しているバースタンドでは、年齢確認のために身分証明書の提示を求められることがあります。また、去年は熱中症で搬送された方もいたので、もしものために健康保険証も財布に入れておきましょう。

小さめのバッグ

サマソニでは会場内の移動が多くなるので、身につけられるボディバッグやサコッシュなどがあると身軽に動けます。

人が多いステージ前方ではリュックは他の方の迷惑になる場合があるので避けた方が良さそうです!会場内にはコインロッカー、クロークの用意があるので荷物が多い方はそちらを利用しましょう。

日焼け止め

日焼け止めは男女問わず必須です!外出時に塗っていても、1日中効果が続くわけではないのでこまめな塗りなおしが必要です。汗だけでなく、摩擦でも落ちてくるので人の多い場所に行く場合は特に外出先でも塗りなおしましょう。

虎

色んな日焼け止めを試していますが、未だにオルビスに勝るものを知りません!塗っていることを忘れるほどの日焼け止めで、とてもおすすめです。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

10年後にシミやシワで後悔しないためにも、紫外線対策はしておきましょう。飲む日焼け止めなどのサプリメントの併用もおすすめです。

あったら便利!フェスに役立つアイテムたち

ここまでは、サマソニに必要な最低限の持ち物を紹介しました。続いては、あったら便利なフェス参戦時に役立つアイテムについて見ていきましょう。

モバイルバッテリー

1日中楽しめるサマソニではバッテリーの消耗も気になるところ。会場へ向かっているときに好きなバンドの曲の予習をしたり、思い出に残る写真をたくさん撮りたいですよね。

気づいたらもう充電がない!ということも…。余裕を持って楽しめるように小型のモバイルバッテリーがあると安心です。

虎

サマソニ2023ではモバイルバッテリーのレンタルをしていたみたい。あったとしても、数には限りがあるので持っていた方がいいね!

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

コンパクトなモバイルバッテリーも多いから、軽量でかさばらないものを一つ持っていると安心だね。

大きめのタオル

サマソニは雨天決行ですが、傘の使用を禁止しています。真夏で汗をかくのはもちろん、急な雨が降った時のためにも大きめなタオルを用意しておいた方が良さそうですね。

レインコート、ポンチョ

少しでも天候に不安がある場合は、レインコートやポンチョなどの雨具を持って行きましょう。フェスをみるためにも、フードやフェイスシールド部分のあるものがおすすめです。

虎

足も濡れないようにシューズカバーもセットになってるといいね!着脱可能なものもあるから、しっかりとカバーできるものを選ぼう。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

夏だからって油断しないで!雨と汗で身体が濡れたら、ライブ後急に体温が下がることも…。ファッション性も大事だけど、雨具は機能性重視で選びましょう!

汗拭きシート

暑い季節の野外フェスは汗拭きシートがあると快適に過ごせます。ひんやりするタイプのものは熱中症対策にもなるので用意しておくといいでしょう。

ペットボトルホルダー

保冷できるタイプのペットボトルホルダーは飲み物を冷たいまま持ち運びできて熱中症対策にもおすすめです。肩にかけられるタイプなら、手が塞がらないのでフードを食べる際も便利ですね。

虎

公式では、サマソニ東京を120%楽しめる持ち物リストも公開しています。こちらは2023年のものですが、今年も近くなれば発表されるかも?準備万端でフェスを楽しみましょう!

💡#サマソニ 持ち物リスト💡
待ちに待った #summersonic を120%楽しんでもらうための持ち物リストを作成しました🥳

⚠️絶対忘れずに⚠️
✅チケット
✅ID
 └生年月日が記載されている顔写真付身分証明書
 ※サマソニ東京「MIDNIGHT SONIC」は
  20歳未満入場不可となります
✅スマホ
 └公式アプリ、スマチケ、電子マネーも事前にチャージ
✅現金
 └電波が繋がりにくい場合もどこでも使えます

✍️あったら便利👏
✅保険証(念のため)
✅クレジットカード
✅交通系ICカード
✅モバイルバッテリー
 └サマソニ東京ではChargeSPOT🔋も使えます!!
✅熱中症対策グッズ
 └帽子、タオル、ミニ扇風機etc
✅ティッシュ、ウェットティッシュ
✅汗拭きシート
✅日焼け止め
✅雨具(ポンチョ等)
 └東京・大阪いずれも屋外ステージがあります

引用元:SUMMER SONIC公式アカウント

会場内に持ち込めないものは?

ここまでは、サマソニへ行く際の持ち物について紹介しました。では、会場内に持ち込めないものは何でしょうか?公式サイトの情報を早速見ていきましょう!

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

他の音楽フェスでは持ち込み可能でもサマソニには持ち込めないものもあるよ!

持込み禁止物

ビデオカメラ、プロ仕様のカメラ(レンズ交換ができるもの)、望遠レンズ、録音機器、アクションカメラ等の持込みは禁止いたします。

長傘、クーラーボックス、パラソル、イス、マット類、ビン・カン類、セルフィースティック、動物(介護犬を除く)、花火等の火薬類、その他危険物、法律で禁止されている物を持ち込みは一切禁止いたします。また、法律で禁止されている物の持ち込みが発覚した場合は直ちに警察に通報いたします。

ペットボトルの持込みは可能ですが、ステージに投げ込む等の行為は危険ですので絶対に行わないでください。野外ステージ・ZOZOマリンスタジアムのグランド内へは「水、お茶(無糖)、スポーツドリンク、経口補水液」のみ持込可能となります。その他ステージ・エリア前方は「水、ソフトドリンク」のペットボトルのみ持ち込み可能となります。また会場内でのご飲食は、指定のエリアをご利用ください。

スタッフに危険と判断されたものに関しては持ち込み禁止とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

引用元:サマソニ2024公式サイト

好きなアーティストが出ているライブは綺麗な映像で残したいと思うかもしれませんが、ビデオカメラやプロ仕様のカメラ、録音機器などは持ち込みが禁止されています。ゴープロなどのアクションカメラも禁止されているのでスマートフォンでの撮影のみにしましょう。

虎

写真に残すのもいいけどせっかくのライブ、しっかり目に焼き付けておこう!

サマソニは雨天決行ですが傘の持ち込みは禁止されています。クーラーボックスやパラソル、椅子なども持ち込めないので気をつけましょう。

他のフェスでは便利なものとしてレジャーシートが紹介されていますが、サマソニはマット類は禁止されています。

飲食物については、ペットボトルの持ち込みは可能。野外ステージ・ZOZOマリンスタジアムのグランド内へは、水・お茶(無糖)・スポーツドリンク・経口補水液のみ持ち込み可能とのことです。ただ、その他のステージ・エリア前方は、水・ソフトドリンクのペットボトルのみですので注意が必要です。

  • 雨天決行だが、傘の持ち込みは禁止。
  • クーラーボックス、パラソル、椅子、マット類禁止。
  • ペットボトルの持込みは可能だが種類に指定あり。
    ⇒野外ステージ・ZOZOマリンスタジアムのグランド内へは「水、お茶(無糖)、スポーツドリンク、経口補水液」のみ。
    ⇒その他ステージ・エリア前方は「水、ソフトドリンク」のペットボトルのみ。
  • ビン・カン類の持ち込みは禁止。
ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

去年のサマソニでは水・無糖のお茶のみ持ち込み可能だったようですが今年から変わったようです。

虎

ソフトドリンクであっても缶・ビンは持ち込み不可です。スムーズな入場のためにしっかり持ち込み不可なものを確認しておきましょう。

熱中症対策は必須!参戦する際のファッションは?

毎年真夏に開催されるサマーソニック、去年は各地の夏フェスでライブ中に熱中症により搬送される方が続出しました。

自分は大丈夫だと思っていても油断は禁物。最後まで元気に楽しめるように熱中症対策はしっかり行いましょう!ここからは、参戦する際のファッションについて紹介します。

キョードー大阪

炎天下では必須の帽子

顔や首周りに陰をつくってくれるので紫外線を避けられる他、直射日光から頭を守ってくれるので熱中症対策になります。

ESSENTIAL(DOUBLE STANDARD CLOTHING)
¥7,150 (2024/03/22 11:29時点 | Yahooショッピング調べ)

個人的なおすすめは、サファリハット!360度日光から頭を守ってくれるので、少し熱いかもしれないですが熱中症対策にはおすすめです。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

ライブでは飛んだり跳ねたり激しい動きが多くなるので、紐のついたタイプがおすすめ!

虎

キャップを選ぶ場合は、ツバが広い大きめサイズで顔をカバーできるものを選びたいね!

サングラス

紫外線は肌だけでなく目からも入ってきます。強い日差しを短時間に大量に浴びると目の病気になることも…。紫外線対策として肌だけでなく目もしっかりと守りましょう。

紫外線は皮膚と同様に目にもたくさんの悪影響を及ぼします。 紫外線は結膜(白目)や角膜(黒目)、水晶体で吸収されます。 そして、日差しが強い日などに大量の紫外線を短期間に浴びると、結膜充血や紫外線角膜炎などの急性疾患を起こします。 紫外線角膜炎は紫外線を浴びた日の夜に強い痛みが出る病気です。

引用元:徳島県医師会
ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

動き回ってもズレない、スポーツサングラスがおすすめです。

Tシャツまたは薄手の長袖

さまざまなアーティストが出演するサマーソニックでは、好きなバンドのTシャツを身につけている方をたくさん見かけます。グッズ売り場もあるので、気に入ったものをゲットするのもフェスの楽しみの一つです。

ステージ前方で楽しむ方は、濡れることもあるので着替えも用意しておきましょう。

antiqua
¥7,920 (2024/03/22 12:24時点 | Yahooショッピング調べ)
虎

薄着でもOKだけど、汗をかいら急に体が冷え寒くなることも。紫外線対策にもなるUVカット率高めの薄手の上着を持っておくといいね。

涼しくて身軽さ抜群のハーフパンツ

人が密集して動きの激しいステージ前方で楽しむ場合は、スカートよりもハーフパンツがおすすめです。あまり脚を出したくない方や日焼けが気になる方は、レギンスと組み合わせると日焼けや虫刺されなども防げます。

\海やプールだけじゃない!紫外線対策にもなる便利ウエア/

コンパクトサイズのバッグ

バッグは両手が自由に使えるサコッシュやボディバッグ、ウエストポーチなどが定番です。グッズを買ったり持ち物が多い場合は、ロッカーやクロークを利用して会場内では身軽にしておきましょう。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

先にも言ったけど、荷物はできるだけコンパクトに!後ろの人に当たったりすると迷惑だから気を付けたいね。

履き慣れた靴

ヒールのある靴はもちろん、サンダルも人混みでは踏まれる心配があるのでスニーカーがベストです!一日中歩き回るので、普段履き慣れているものがいいですね。

熱中症対策におすすめ!あると安心なものは?

ここまでは熱中症対策になる参戦時の服装について紹介しましたが、どれだけ準備しても心配になることはありますよね。

これまで何度も夏フェスに参加している方達の声を参考に、あると安心なものについてリスト形式で紹介します。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

水分だけじゃなく塩分補給も忘れずに!体を冷やすことを意識して熱中症を防ぎましょう!

≫サマソニ2024の出演アーティストとタイムテーブル一覧はこちら

まとめ

この記事では、サマーソニックの持ち物と持ち込み禁止物、熱中症対策も含めたファッションについてまとめて紹介しました。

  • 飲み物は水・お茶(無糖)・スポーツドリンク・経口補水液は持ち込みOK(ペットボトルのみ)
  • レジャーシートや椅子、パラソルなどは持ち込み禁止
  • ビデオカメラや録音機器は持ち込み禁止(撮影はスマートフォンで!)
  • 頭に直接日光が当たるのを防ぐため帽子やサングラスは必須。
  • スカートよりもパンツ、動きやすい服装で参戦する。
  • バッグは小さめのもの、履き慣れたスニーカーがおすすめ。
虎

サマーソニックだけでなく、他の夏フェスに行く際もぜひ参考にしてみてください。熱中症に気をつけて夏を思い切り楽しみましょう!

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

持ち込み可のものやルールはイベントによって違うので、参戦前に必ずチェックしましょう。

≫サマソニ東京会場へのアクセス方法はこちら!

≫海外初開催!サマソニinタイ、バンコク会場へのアクセス方法はこちら!